IDECの教育システム

教育システム

文字サイズ

教育体系

IDECでは、「選抜型次世代幹部教育」、「階層別教育」、「職能別教育」、「自己啓発支援」に分けて教育体系を設けています。「IDECが求める人財像」に沿ったマインド、行動を備えた人財を育成することを全ての教育の共通テーマとし、グローバルで活躍できる人財育成に取り組んでいます。

1. 選抜型次世代幹部育成プログラム

課長候補から執行役員候補までを3階層に分け、次世代幹部候補を育成しています。各種研修や育成ローテーションを通じて、経営マネジメントの基礎・実践力の習得、経営マインドの醸成、英語力の向上などを図っています。

2. 階層別教育

新卒入社時、入社3年目・5年目の節目に、集合研修を実施しています。入社3年目・5年目の研修では、自らのキャリアを振り返り、自己成長のための課題と行動計画の策定を行っています。また、中堅社員として求められるビジネススキルの強化に取り組んでいます。

3. 職能別教育

@ グローバル人財育成
グローバルで活躍できる人財を早期に育成するため、「海外トレーニー」や様々な「海外赴任前教育」を実施しています。また、弊社では2020年度に社内英語公用語化を予定しており、年1回の全社TOEICテストの実施、英語力向上に向けた各種学習機会の提供を行っています。

A 専門教育
特に「セーフティ・アセッサ養成教育」、「品質管理研修・QC検定受験」など「安全」と「品質」に関わる専門技術・知識を備えた社員育成に力を入れて取り組んでいます。

4. 自己啓発支援

社員の自己啓発を支援するための学習機会として、主に以下のものを斡旋しています。
@ 語学研修 (社内英会話教室、オンラインレッスン、eラーニングなど)
A 通信教育 (ビジネススキル、専門知識・技術など)
B 専門情報誌 (ビジネス一般、技術など)
C オンラインビデオライブラリー

THE GLOBAL COMPACT
pagetop