株式会社ニッポー様

ビニールハウスで活躍するIDEC製品

プログラマブル表示器

IDECのプログラマブル表示器「HG2G形」が、株式会社ニッポー様の統合環境制御盤に採用されました。

ニッポー様の統合環境制御盤「House NAVI ADVANCE」は、ビニールハウスのCO2濃度や温度、湿度などの環境を総合的に制御することで農業の効率アップを可能にします。農業のIT化を促進する、農協や大規模農家をターゲットにした制御盤です。

今回、耐環境性能に優れ、明るい太陽光の下でも画面がはっきり見えるIDECのHG2G形表示器をご採用いただいたことで、その場で細かい設定ができることに加え、温度や湿度などの環境データをワンタッチで確認することが可能となりました。

営業担当者の声

営業担当者の声

優れた耐環境性能をご評価いただきました

今回IDECの高解像度・高輝度LEDバックライトを搭載したプログラマブル表示器を採用いただいたことで、太陽光の下でもはっきりと画面を見ることができる視認性を実現し、ストレスなく使っていただくことができます。

タッチパネル搭載により、その場で温度や湿度などの過去データを折れ線グラフなどで見ることができます。

また、水などを使用する環境下でも使用できる、優れた耐環境性能もご評価いただきました。

広島営業所   神山 広輔

ご採用いただいた製品のご紹介

HG2G

HG2G形 / 表示器

表示器の基本性能である「見やすさ」と「使いやすさ」を追求しました。

また、−20〜+60℃までの幅広い仕様周囲温度をサポートし、高い耐環境性を実現しました。

お客様のご紹介

株式会社ニッポー

1964年に創業されたニッポー様は、温度・湿度調整、制御機器の専門メーカーとして、人々の生活や労働環境の向上に役立つ、高付加価値製品の開発に取り組んでおられます。

pagetop