トップページ > IDECについて > 企業情報 > 事業紹介 > 安全・防爆ソリューション

安全・防爆ソリューション

安全関連機器のさまざまな製品

安全のリーディングカンパニーとして、安全性と生産性向上に役立つソリューションを提供します。

IDECは「人と機械の共存」を実現するため、安全性、信頼性、使いやすさに徹底的にこだわった安全関連機器を展開しています。
また、次世代の安全思想「Safety2.0(協調安全)」など新たなコンセプトづくりや、安全セミナー・コンサルティングといった安全の普及活動を通じて世界一安全・安心を追求し、実現する企業を目指します。

IDECの協調安全への取り組みに関する詳細ページはこちら

安全スイッチ

安全スイッチ

機器の稼働中に発生するトラブルを防止するための装置で、工作機械の正面扉や産業用ロボット周囲の安全柵の扉部分などに取り付けて、扉の開閉検出を行います。

さまざまな用途に応じたシリーズを展開しており、製造現場だけでなく食品機械などにも設置可能な製品や、世界最小クラスの製品など幅広いラインナップを展開しています。

イネーブルスイッチ

イネーブルスイッチ

ロボットのティーチング・ペンダントなど携帯型操作機器に組み込まれる安全機器で、機械の予期しない動作があった際に、作業者の意図的な操作だけではなく、作業者の反射的な(無意識の)行動によっても危険を回避できるのが特徴です。

国際安全環境に適合したイネーブルスイッチは、人とロボットが協働する現場における安全の構築をサポートしています。

セーフティレーザスキャナ

セーフティレーザスキャナ

機械に接近・侵入する人や危険場所に取り残された人を検出して安全を確保するための安全機器製品です。

人が機械に到達する前に警報で知らせたり、ワークだけを通過させるなど、生産性を損なわないための機能が搭載されています。
また搬送装置での利用では、衝突防止のための人検知を行いながら、自律走行に必要な周囲環境情報を出力することが可能です。

セーフティコントローラ

セーフティコントローラ

非常停止用押ボタンスイッチや安全スイッチといった安全入力機器からの信号を元に機械の起動を制御するための安全機器製品で、安全状態が確認できない場合やシステムに故障が発生した場合には、機械が起動しない制御ロジックを搭載しています。

工数の削減と安全性の両立をサポートしています。

防爆関連機器のさまざまな製品

国際防爆規格に準拠した最新技術でグローバルなニーズに対応しています。

国際IECExシステム、欧州防爆指令、北米ULなど海外での防爆認証取得を推進し、グローバルに対応できる防爆関連機器をとりそろえています。
また、防爆LED照明やカメラなどを展開し、石油プラントや化学工場などの防爆環境における安全性の向上とともに、省エネやメンテナンス向上にも貢献しています。

バリアシリーズ

防爆コントロールボックス

海外向けプラントに最適なIECEx、ATEX、UL認証を取得した製品を揃えることで、グローバルな需要にも対応しています。

押ボタンスイッチ、パイロットライト、メータなど、さまざまなコントロールユニットを完備することで、多様なニーズにお応えしています。

防爆バリア

防爆バリア

爆発性のガスが存在する危険場所でも本質的に爆発の点火源とならないよう、電気的エネルギーを制限する機器がバリアです。危険度が最も高いゾーン0でも安全に使用できます。

本質安全防爆構造のスイッチやランプ、ブザーやアナログ信号の計装機器に接続して使用しますが、それぞれに適合する多くのバリエーションを用意し、多様なニーズにお応えしています。

防爆LED照明器具

防爆LED照明器具

爆発性ガスを扱う事業所や倉庫の省エネと省メンテナンスを実現。

高天井から低天井・タンクの透視灯用まで豊富な種類を揃え、防爆構造ながら、小形・軽量を実現しています。

pagetop