人財育成

学生であっても、社会経験のある人でも自分自身の思い描くキャリアイメージを持っています。IDECではそれぞれのキャリアゴールにあった方法や内容に沿って職務経験や研修などスキルアップの機会を提供し、個人の成長と企業としての発展がWin-Winの関係を築けるように支援しています。

研修制度

IDECでは、階層別研修や製品技術教育など体系的に研修を実施しています。また、育成を目的としたローテーションを行い、個人のキャリア開発を支援しています。
一方、社員自らも過去のキャリアを振り返りつつ、自己実現に向けたキャリアプランを作成し、自己開発に取り組んでいます。プラン作成時には「モデルキャリアパス」を用意しており、キャリアゴールのポジションにつくために必要な職務経験と身につけるべき能力を参考にしながら、キャリアプランを立てることができるようになっています。この自己のキャリアプランをもって、必要な学習や研修を経験することで、目指す姿への短期間での成長を果たすことが可能な仕組みとなっています。

研修制度
pagetop