品質への取り組み

IDECが目標とする品質は「使いやすさ」。お客さまごとに異なる多様な「使いやすさ」を生み出すためには、設計、生産、販売、物流などのすべての段階において品質保証のための指針を設け、仕組みを構築することが重要になります。お客さまが安心して購入し、満足して使用いただける優れた製品を生み出すために、社内連携を強化し全社一丸となった品質保証体制を目指していきます。

「品質のIDEC」を実現する社内体制

品質保証体制

品質保証部門が中心となってグローバルでの「品質のIDEC」を実現しています。

「QA推進グループ」
「生産品質保証グループ」
「信頼性評価グループ」
「規格管理グループ」
「技術標準グループ」

クレーム対応体制

IDECグループのクレーム対応は、代表取締役社長を委員長とするリスクマネジメント委員会での最終的な意思決定の構造を前提としたうえで、各機能による情報共有を密にしながら連携し迅速な対応体制を構築しています。

IDECのクレーム対応体制図
pagetop