中期経営計画

時代の変化を的確に捉え、市場ニーズにマッチした製品やサービスを「地産地消」で展開し、持続的な成長を目指します。

IDECのビジネスを取り巻く環境は、中国経済減速の影響もあり予断を許さない状況にあるものの、ものづくりの自動化、ネットワーク化、環境への配慮といった世界的メガトレンドは続くものと考えられます。


このような世界的トレンドを捉えつつ、IDECグループでは、地域・業界のニーズに応じた開発・生産・販売体制を整備し、既存事業における収益性向上や新規事業拡大に取り組んでおります。

代表取締役専務 舩木 幹雄

既存事業の強化と新規事業の拡大

IoTの普及やロボット活用現場の広がりなど産業構造が変化するなか、IDECが強みをもつ「人と機械とのインターフェイス」や「安全機器」などの技術・ノウハウを活かしながら、市場ニーズに合った製品・サービスを展開してまいります。

また、環境エネルギー事業を中心とした新しいビジネスを早期に立ち上げるなど、既存事業の強化と新規事業の拡大を進め、収益性の向上を図ってまいります。

持続的な成長のための人財育成

持続的な成長を実現するため、オーナーシップの感性を備え、自らの意思で現在と未来を切り拓ける人財の育成に力を入れております。
また、女性や外国籍従業員、障がい者など、多様な人財が活躍できる企業を目指し、ダイバーシティの推進にも積極的に取り組んでおります。

pagetop