トップページ > IDECについて > 株主・投資家情報 > お問い合わせ / よくあるご質問

お問い合わせ / よくあるご質問

IR情報についてのお問い合わせ

よくあるご質問

1: 会社の創業、設立、上場などはいつですか?開く
1945年11月に「和泉商会」として創業、1947年に「和泉電気」として株式会社を設立いたしました。現在は「IDEC株式会社」として東京・大阪証券取引所第一部に上場しており、証券コードは6652です。上場経過なども含めたさらに詳しい当社の沿革につきましては、沿革をご参照ください。

●関連リンク
 沿革
2: 経営方針、将来のビジョンなどについて知りたいのですが?開く
当社の経営理念、中長期経営方針・ビジョンなどにつきましては、本ホームページ上の企業目的、企業価値、経営理念をご参照ください。

●関連リンク
 企業目的、企業価値、経営理念
3: 関係会社のホームページを見たいのですが?開く
当社グループ会社ホームページにつきましては、以下から移動していただくことができます。

〔国内グループ会社〕
 IDECシステムズ&コントロールズ株式会社
 IDEC AUTO-ID SOLUTIONS株式会社
 IDECファクトリーソリューションズ株式会社

〔海外グループ会社〕※所在地別表記
 米国
 ドイツ
 カナダ
 オーストラリア
 中国
 香港
 台湾
 シンガポール
4: 決算期を教えてください?開く
決算は毎年3月31日、9月30日(中間決算)で、中間配当制度も取り入れております。
5: 最近の決算情報はどうすればわかりますか?開く
最新の決算短信をご覧ください。また業績の見通しに大きな変動のあった場合には、速やかにTDnetを通じて情報開示を行った後、本ホームページ上のIRニュースへ掲載いたしますので併せてご利用ください。

●関連リンク
 決算短信
 IRニュース
 東京証券取引所
6: 見通しを含む業績の詳細を知るためには、どのような資料を見ればよいですか?開く
詳しい業績内容をお知りになりたい場合は、有価証券報告書を、業績をスピーディーにお知りになりたければ決算短信を、業績以外にその他当社の状況もお知りになりたければ、株主通信、アニュアルレポートをご覧ください

●関連リンク
 有価証券報告書
 決算短信
 株主通信
 アニュアルレポート
7: 業績の見通しはどこに記載されていますか?開く
決算短信のページに記載しておりますのでご覧ください。

●関連リンク
 決算短信
8: 過去5年分の業績の推移を見るにはどうしたらよいですか?開く
アニュアルレポートに5年分の業績概要の一部をグラフで掲載しておりますが、それ以外の詳細な業績推移につきましては、お手数ですが上記Q6各資料のバックナンバーをご参照ください

●関連リンク
 アニュアルレポート
9: ROE、株主資本比率、1株あたり純資産などの経営指標はどこに記載されていますか?開く
本ホームページ上の財務ハイライトに一部掲載しておりますので、ご確認ください。また、上記Q6各資料上でもご覧いただくことができます。

●関連リンク
 財務ハイライト
10: アニュアルレポート、株主通信などのIR資料を入手したいのですが?開く
実物は印刷部数に限りがあり、個別対応は行っておりませんので、お手数ですが以下のリンクからダウンロードしてご利用ください。

●ダウンロードはこちら
 アニュアルレポート
 株主通信
11: 有価証券報告書、決算短信などの法定開示資料を見たいのですが?開く
有価証券報告書、決算短信、その他開示資料は以下のリンクからご覧いただけます。

●関連リンク
 有価証券報告書
 決算短信
 IRニュース
12: 環境に対する取組みを知りたいのですが?開く
以下のリンクからご覧ください。

●関連リンク
 環境保全活動
13: 資料請求の問合せ先はどこですか?開く
IRに関する資料は、大半が本ホームページ上でダウンロードしていただけますが、その他ご希望の資料、ご質問等につきましては、以下のメールアドレスからお尋ねください。

IR情報に関するお問い合せ
14: 名義書換、住所変更など株式に関する手続はどのようにしたらよいですか?開く
住所変更、単元未満株式買取・買増請求その他各種お手続につきましては、口座を開設されている証券会社にお問い合わせください。なお、特別口座に記録された株主さまに関する各種お手続につきましては、下記の当社特別口座管理機関にお問い合わせください。

【株主名簿管理人・特別口座管理機関】
〒540-8639 大阪市中央区北浜四丁目5番33号
三井住友信託銀行 証券代行部
電話 0120-782-031(通話料無料)

●関連リンク
 株式に関する事務手続きのご案内
15: 製品のことをもう少しわかり易く説明して欲しいのですが?開く
当社の製品は財務分類上大きく5つに分けることができ、その内容につきましては製品5分類紹介をご参照ください。なお個別製品は、その種別が多岐にわたりますので説明を割愛させていただきます。

●関連リンク
 製品5分類紹介
16: 業績はどのような経済指標、業界動向に左右され易いのですか?開く
当社製品は製造業の生産ラインなどFA(ファクトリーオートメーション)現場でお使いいただくものが主力ですので、民間設備投資需要に関する経済指標とは関係が強いと言えますが、必ずしもそれとフルに連動する訳ではありません。またお客様の業種に一定の片寄りは特になく、FA現場であれば、360°全方位、どのような業種でもお客様になり得ますので、特定の業界動向に当社業績が左右されることはありません。
17: 為替変動が業績に与える影響度合を教えてください?開く
ドル円ベースの為替変動が損益に与える影響は、1円の円安(円高)で、売上高で約1億円増(減)、営業利益で約1千万円増(減)程度です。
18: 企業としての特徴、強みはどこにあるのですか?開く
FA分野における制御専業の総合メーカーとして、豊富な品揃えと、長年蓄積された製造ノウハウを持っており、「ものづくり」すなわち製品開発力、生産技術力に裏付けられた品質面で高くご評価いただいております。特に生産技術力には格別の定評があり、それは制御技術をベースとし、金型生産技術・プラスチック成型技術・精密部品加工技術・精密ツール技術などの要素技術です。
またそれらに加え、製品のグローバル化、「省」と「安全」の推進に早くから取り組んでおり、他の追随を許さぬ技術革新を続けております。大きなものから小さなものまでどの製品も、機械、設備の駆動に際しては絶対的な品質を要求される重要な部品であるだけに、常に高品質を追究することで製品の高付加価値を維持することが可能となります。
19: 株主構成はどうなっていますか?開く
以下のリンクから株式分布表をご覧ください。

●関連リンク
 株式分布表
20: 配当方針など株主還元についての考え方を教えて欲しいのですが?開く
当社は、健全な財務体質の維持と経営基盤の強化を図ると同時に、株主様に対する適正な利益の還元を図るという観点から、安定的な配当の継続を目指しております。
一方でIDECグループ会社間の連携強化を前提に、グループ業績を重視した連結ベースでの利益水準の見通しを勘案した利益配当も行っております。今後とも中長期の事業計画に基づいた研究開発投資並びに設備投資、キャッシュフローの動向等を熟慮したうえで、利益配分による株主還元には、より一層積極的に取り組んでまいる所存でございます。
21: 製品はどこで見ることができますか?(どのようなところで使われていますか?)開く
当社の主力製品は、FA現場において使用される工業用のものがほとんどで、一般的にはなかなか目に触れにくいものが多いのですが、スイッチ類、ディスプレイなどは一部駅の券売機、エレベーター操作盤、飲食店の注文システムなど一般生活で目に触れることのできる製品にも利用されています。今後は、既存の市場分野にとらわれない新たな事業領域をグローバルベースで積極的に拡大してまいります。
22: 主力商品は何ですか?開く
当社では経営改革の一環として、過去(1995〜1999年)主に非効率なものを中心に製品機種を14万機種から7万5千機種程度まで大幅に削減いたしました。
その後はユーザーニーズを取り込み厳選した品揃えを再度行なっているため、現在では15万機種(概算)を超えるところまで増加いたしております。その中にあって現在の主力商品を「単一の製品」で区分することは難しいのですが、製品群としては、押ボタンスイッチ、表示灯の売上が最も大きく、現在も業界内でのトップシェアを維持しております。


免責事項

IR情報のご利用にあたって
本ウェブサイトに掲載しているIR情報は、IDEC株式会社(以下、当社)の財務状況や経営方針等をご理解いただくことを目的とし、内容についていかなる表明・保証を行うものではありません。 また、本ウェブサイトへの情報の掲載は、投資の勧誘を目的にしたものではありません。 実際に投資を行う際は、本ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資に関する決定をされる場合には、ご自身の判断で行われるようお願いいたします。


掲載情報に関して
本ウェブサイトに掲載している情報に関して、当社は細心の注意を払っておりますが、掲載した情報に誤り があった場合や、第三者によりデータの改ざん、データダウンロード等によって生じた障害等に関して、 弊社は事由の如何を問わずに一切責任を負いません。


将来の見通しについて
本ウェブサイトに掲載している情報の一部には、将来の業績に関する記述が含まれています。 こうした記述は、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性を内包するものです。 将来の業績は環境の変化などにより、実際の結果と異なる可能性があることにご留意ください。


本ウェブサイトの運用に関して
本ウェブサイトは予告なしにサーバーの停止、情報の変更、提供の中止・中断を行うことがあります。 また、通信環境やお客様のコンピュータの状況、その他の理由により当ウェブサイトを正常に利用 できない場合があります。 これらによって生じたいかなるトラブル・損失・損害に対しても責任を負うものではないことを 予めご了承ください。

pagetop