職種・先輩紹介/機械設計

IDECに入社したきっかけ

大学の研究で生活支援ロボットをつくっていまして、その中で人々の安全に関わりのあるIDECのことを教授から教えてもらったことがきっかけです。私も何社もHPを見たり、会社説明会に参加したりしましたが、IDEC一筋にしたのは外部向けセミナー(安全セミナー)での会社の雰囲気や人の温かみを感じたというところが決め手でした。



わたしの仕事

安全スイッチのアクチュエータ(安全スイッチを動作させるためのカギ)を設計しています。 3Dの図面を書いたり、模型を作って検証したりしています。3D CADは入社してから学びました。学ぶ事が多いですが毎日楽しく仕事をしています。又、「システムコントロールフェア」という制御機器システムを一堂に集めた大きな展示会では、安全スイッチの機能についてお客様へのプレゼンテーションを担当するという、貴重な経験ができました。

目標

今は安全スイッチのアクチュエータを設計していますが、数年後には安全スイッチの本体を設計したい!との目標を持っています。そして将来はもっと多くの製品に携わり、会社を背負って立つ技術者になりたいです。



みなさんへのメッセージ

たくさんある会社の中で、自分にあった会社が必ずあると思います。その会社を見つけるためにも少しでも気になった会社があれば会社説明会に行くことをお勧めします。また「女性だから…」と臆することなく自分のやりたいことを目指して前へ進んで行けば、必ず明るい未来が開けます。

pagetop