職種・先輩紹介/回路設計

IDECに入社したきっかけ

電子機器、機械メーカーに興味を持って就職活動をしていた際に、友人よりIDECの会社案内を見せてもらい会社説明会に参加したのがきっかけです。説明会に参加して、IDECでは作業者の安全を確保しながら、工場の自動化を実現できる独自の技術力を持っていると知り、とても魅力的に感じて入社を決めました。



わたしの仕事

工場内の自動化された機械等に使用されるPLC(プログラマブルロジックコントローラ)と呼ばれる製品のハードウェアの設計開発を担当しています。
ハードウェアと言っても様々な分野がありますが、IDECでは一つの製品を少人数で開発するため、アナログ回路設計やデジタル回路設計などを問わず、広く回路系の仕事を担当しています。

仕事の面白さ難しさ

製品の開発中は多くの不具合が発生します。ひとつひとつ、その原因を突き詰めるのは根気がいる仕事ですが、先輩の指導やチームの協力を得ながら解決していき、最終的に製品が発売されたときの達成感はとても大きなものです。



みなさんへのメッセージ

業界や職種を最初から決めて就職活動するのも一つの方法ですが、色々な業界・企業の会社説明会に参加し情報を入手することをおすすめします。私は就職活動を始めるまでIDECという会社を聞いたことがありませんでしたが、会社説明会に参加し魅力を感じて採用試験を受けました。社会人になって他の会社と仕事をさせて頂くようになり、ネームバリューのある会社ではなくても高い技術力を持っている会社が世の中には多くあると知りました。時間に限りがある就職活動ですが、今まで知らなかった会社であっても、できる限り時間を割いて企業研究し、自分に合った会社を見つけて下さい。

pagetop