職種・先輩紹介/品質管理

IDECに入社したきっかけ

漠然とですが、ものづくりを通して「事故のない、安全な生活」が提供できる仕事をしたいと思っていました。そこで、「安全」「コントロール(制御)」といったキーワードで企業研究をしていた際に私の考えとピッタリ合ったのが、IDECでした。



わたしの仕事

私の所属する品質改善推進グループでは、生産現場で良いモノを、効率よく、安価に量産し滞りなく出荷できるシステムづくりとその維持管理が主な仕事になります。
また、製品に不具合が発生した場合は、すぐに原因を解明してその対策や改善の指示を行うことも仕事の一つです。

仕事の面白さ難しさ

私の部署は、製品開発のような派手さはありませんが、世の中に製品を届ける前の最後の砦だと思っています。
どんなに良い機能を持ったものが設計されたとしても、品質を確保しながら生産できなければ、良い製品とは言えません。いかにして、良い品質のものを効率的に作るかという視点で、開発フェーズから自分の考えを提案できることが、一番の面白みだと感じています。



みなさんへのメッセージ

とにかく、いろんな企業の会社説明会に参加したり、ホームページを見たりして情報を収集することが重要だと思います。企業について就職活動中に分かることは、思っているほど多くはありませんが、情報の入手源は無数にありますので、少しでも多くのことを知っておくことで、面接に望む際の自信になると思います。
世間には、たくさんの企業があります。又、外から見れば同じように見える企業でも各々に特色を持っています。
企業のことをしっかり調べれば、自分に合った企業が自ずと見つかると思います。

pagetop