職種・先輩紹介/営業

IDECに入社したきっかけ

就職活動をしている時は、漠然と、ICOCAのような世の中の仕組みを変える物を作り出す仕事に憧れていました。初めはいろいろな分野の業種を見ていましたが、自分が企画した新しいものを形にできる仕事に就きたいという思いで、電気系のメーカーを探しているうちに、たまたまIDECに出会いました。
はじめから名前を知っていた会社ではありませんでしたが、面接を重ねる中で、営業職でも製品作りの段階から自分の考えを提案できる会社であると知り、入社を決めました。また、財務状況が非常に良く、安心して長く働ける会社ということも入社を決めたきっかけの一つです。



わたしの仕事

主にカタログ製品を取り扱う部門の中で、代理店を担当しています。担当する代理店の販売計画を達成することが、私の仕事では大きなウエイトを占めています。一言に代理店担当と言っても、単なる営業活動だけではなく、勉強会の企画や開催、代理店における販売ミーティングの実施、イベントの企画や開催、納期調整、クレームの対応、技術サポートなど多岐に渡ります。
より高い成果をあげるために、何をすればいいのか常に自分で考え行動することが非常に重要となってきます。

仕事の面白さ難しさ

入社して1〜2年目は先輩社員の真似をするのが精一杯でしたが、入社して5年が経ち、ある程度自分の考えが確立されてきました。持論ですが、営業は、関わる人たちとのコミュニケーションの中でどのようにして製品をお客様のもとへ届けるのか、ストーリーを組み立てることが一番重要な仕事だと思っています。IDECは、自ら立案してやりたいことをやらせて貰える会社ですので、自分で何をすべきなのか、したいのかを考え実行していくことが、難しくも面白いところです。



みなさんへのメッセージ

なんでも前向きに考えていける人と一緒に仕事がしたいと思います。長い間働いていると、楽しいことばかりではありません。いろいろな事がある中で、自分なりの楽しさを見つけながら前向きに仕事をすることが大事だと思っています。
就職活動中は、うまくいかなくて悔しい経験をするかもしれませんが、これからの自分の人生を左右する大切な時期ですので、ぜひ前向きに頑張り続けてほしいと思います。

pagetop