文字サイズ

環境基本方針

理 念

IDEC(IDECグループ )は、地球環境と企業運営の関係において、地球との共生が人類共通の願いであることを認識し、事業活動の全ての面で、環境の保全を最重要課題として行動し、持続可能な発展を目指す。

方 針

1.省(SAVE ALL)の思想を一層徹底し、地球環境の保全活動を推進・実践するための組織、運営体制を事業活動の全てにおいて整備する。

2.事業活動が環境に与える影響を把握し、経済的・技術的に可能な範囲で環境目的・目標を設定し、レビューを行い、汚染の予防を含む地球環境保全のために、継続的な改善を図る。

3.環境側面に関係して適用可能な法律、条例、協定等を遵守し、かつ、自主基準を制定し、一層の環境保全に努める。

4.企画・開発部門は、環境負荷低減に配慮した新規商品の開発及び既存商品の改善により、地球環境の保全に取り組む。
  生産部門は、環境負荷低減に配慮した製造技術の開発・向上に努め、生産排出物の抑制及び監視を行い、地球環境の保全に取り組む。
  営業・物流部門は、流通全般に関わる環境負荷低減により、地球環境の保全に取り組む。

5.事業活動の全てにおいて省資源、省エネルギー、リサイクルの推進及び廃棄物削減に努め、地球環境の保全に取り組む。

6.環境マネジメントシステムを構築し、内部監査を実施し、システムの維持及び継続的改善に努める。

7.環境教育・訓練を実施し、全従業員への「環境基本方針」の周知と意識向上を図る。

8.環境に関連する社会活動には積極的に参加し、貢献する。



2007年 7月 1日 改正

IDEC株式会社

代表取締役会長兼社長

舩木俊之
pagetop