人財育成

人財育成

文字サイズ

求める人財像

オーナーシップの感性を備え、自らの意志で現在と未来を切り拓ける人

多様な価値観を持つ人が知恵と工夫で業務効率を高め、企業が生み出す「付加価値」を日々高めることで、その成果を公正に配分する「付加価値経営」を目指しています。そのためには、IDECグループ社員の仕事に対する姿勢は共通の心構えを持つことが必要です。

@チャレンジ精神
ゼロベースで仕事を見直し、現在・未来に向けた最適な手段を 選択し、失敗を恐れずチャレンジできる人。
常に独創的なアイデアの追求や飽くなき工夫と改善ができ、 グローバルな視点で、何事にもチャレンジできる人。
Aチームワーク
心を一つにして、共通の目標達成のために、コミュニケーションを 重んじながら、個々人の使命・責任を果たせる人。
B自己研鑽
メーカーとして、真の社会的課題を解決するために、弛まぬ努力もって 自己研鑽に努める人。

教育制度

IDECグループでは、体系的な社内外研修制度やキャリアアップ支援制度のほか、グローバルで通用する人財育成を目指し、若手社員を対象とした海外トレーニー制度の導入や、IDECグループの将来を牽引する、次世代経営幹部候補の早期育成を図る為のプログラムも導入しています。また、育成を目的としたローテーションも行い、個人のキャリア開発を支援しています。

社内の英語公用語化

pagetop