本社にて社員向けにCSR Innovation Seminarを開催

5月15日、本社にて「中国での事業戦略とガバナンスの取り組みについて」と題し、役員・社員向けに第4回目となるCSR Innovation Seminarを開催しました。

IDECグループはCSR推進にあたって、事業プロセスに関わるすべてのステークホルダーからの信頼を高める為、社員全員が自分ごと化として課題に取り組むことが重要であると考えています。

今回のCSR Innovation Seminarでは、現在、上海に出向中の中国事業推進担当(執行役員)の河中が講師を務め、世界第2位のGDPを誇る「中国の市場動向や経済成長のスピード」の話から始まり「ガバナンスへの取り組み」「グローバル・ガバナンスの考え方と必要性」そして「自らが考え行動していくこと」を伝え社員一人ひとりの意識啓発を図りました。

日本と中国だけでなく、文化の違いを越えた国際的な対応を企業の責任としても推進してまいります。


pagetop