「コーポレートガバナンス・コンプライアンス講義」を実施

10月31日、本社にて役員・部門長・グループ会社の責任者を対象とした「コーポレートガバナンス・コンプライアンス講義」が実施され、合わせて56名が参加しました。

弁護士で社外取締役の金井美智子氏による「コーポレートガバナンスとコンプライアンス経営」のタイトルで講義が実施されました。
具体的な事例をもとに、責任者としていかに対応すべきか、コンプライアンスについての重要性を再認識する機会となりました。

また、当社ではコーポレートガバナンスに対する考え方や運営方針を周知するため「IDECコーポレートガバナンス・ポリシー」を制定しています。
今後も、定期的な研修を通して、さらなるガバナンスの強化に向けた取り組みを進めてまいります。


pagetop