第2回日経Smart Work経営調査で3.5つ星を獲得

IDEC株式会社は、働き方改革を通じて生産性革命に挑む先進企業を選定する「第2回日経Smart Work経営調査」において、3.5つ星に認定されました。

「Smart Work」とは、多様で柔軟な働き方の実現等により人材を最大限活用するとともに、イノベーションを生み、新たな市場を開拓し続ける好循環を作り、生産性など組織のパフォーマンスを最大化させることを目指す経営戦略です。

日経Smart Work経営調査は、日本経済新聞社が2017年より実施しており、「人材活用力」、「イノベーション力」、「市場開拓力」、「経営基盤」の4分野を総合的に評価し、星5段階で格付け評価されます。

当社は今後も「社員すべてが人間性を尊重しつつ企業の発展を通じて社会経済に貢献する」という企業目標のもと、新たな価値を創造し安全で持続可能な社会の実現に向け挑戦を続けます。

pagetop