本社にて社員向けにCSR Innovation Seminarを開催

2018年12月14日、本社にて役員・社員に向けてCSR Innovation Seminarを開催しました。

このCSR Innovation Seminarは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の3分野(ESG)に、「安全をつくる」メーカーとしての根幹である、安全(Safety)、品質(Quality)の2分野(Sa+Q)を加えた、5分野(ESG+Sa+Q)のテーマを軸に、執行役員が講師となり、定期的に開催して、CSRの社内啓発を行っているものです。


第6回目となる今回は、生産・SCM担当執行役員の赤松が講師を務め、安全(Safety)のテーマで講演を行いました。


当日は「安全衛生活動」の取り組みだけでなく、生産現場で実際に改革を推進してきた事例をもとに「仕事の進め方改革」についても説明がありました。

従来の仕事を見直し、無駄な作業を削除・削減するなど、高い生産性と効率的な働き方を目指すことはもちろんのこと、責任と自覚を持ち、自身ができることを積極的に取り組んで課題解決を行い、主体的に仕事に取り組む姿勢の意識啓発を図りました。


今後もIDECグループでは、ESG+Sa+Qの向上に向け、様々な施策を講じ、社員一人ひとりへの働きかけを行ってまいります。


pagetop