本社にて社員向けにCSR Innovation Seminarを開催

2019年3月18日、本社にて「コーポレート・ガバナンス」と題し、役員・社員向けにCSR Innovation Seminarを開催しました。


このCSR Innovation Seminarは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の3分野(ESG)に、「安全をつくる」メーカーとしての根幹である、安全(Safety)、品質(Quality)の2分野(Sa+Q)を加えた、5分野(ESG+Sa+Q)のテーマを軸に、執行役員が講師となり、定期的に開催をしています。

今回のCSR Innovation Seminarでは、経営管理部長(執行役員)の西山が講師を務め、コーポレート・ガバナンスとは何か、背景、制度、考え方など基本的な内容から始まり、ケーススタディも含め、コーポレート・ガバナンスの重要性について、今何をなさねばならないのかを伝え、社員一人ひとりのコンプライアンスに対する意識啓発を図りました。


私たちIDECグループは、高い倫理観を持ち、すべての法令を誠実に遵守するとともに、社会的良識をもって社会貢献していくことを通じて、企業価値の向上に努めてまいります。


pagetop