地球温暖化対策の一環として「クールビズ」を推進

「クールビズ」とは、地球温暖化対策の一環として2005年から政府が提唱する、過度な冷房に頼らず様々な工夫をして夏を快適に過ごすライフスタイルのことです。


IDECではクールビズの前身である「ノーネクタイ運動」を2003年に開始し、2005年以降毎年クールビズを推進してきました。

今年も地球温暖化防止の取り組みの一環として、「クールビズ」を推進します。


【推進期間】2020年5月1日〜2020年9月30日


上記期間は出社時に、ノーネクタイ、ノー上着、半袖着用等の軽装を奨励しています。

社員が軽装にて対応させていただく場合がございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


※なお、本日2020年5月13日時点において、社員は原則として在宅勤務となっておりますのでご了承のほどお願い申し上げます。  

  詳細:緊急事態宣言等に伴う当社の対応について(4月20日更新)


今後もIDECグループ全体で地球温暖化対策に取り組んでまいります。


pagetop