ニュースリリース

前のページへ戻る

新コンセプトの表示器一体形コントローラ”SmartAXIS シリーズ”FT1A 形Touch・トランジスタ出力タイプ登場

IDEC株式会社(社長:舩木俊之)は、小形コントローラと表示器を一体化した、新コンセプトのI/O一体形コントローラ「FT1A形Touch」トランジスタ出力タイプを
11月4日(火)よりグローバル発売いたします。

◆温度調節器などアナログ機器と接続するシステムに最適!


表示器一体形コントローラ「FT1A形」Touchタイプは、さまざまなアプリケーションに対応できるI/O一体形のコンパクトなローエンドコントローラとして、ユーザーアプリケーションの省配線、省スペース、省工数に貢献する、他社にないユニークなコントローラです。


今回、新製品に追加したアナログ出力およびPID機能を使用することで、アナログ・温度制御に対応可能となり、これまで「温度調節機」+「小形コントローラ」+「表示器」で構成されていたシステムを、Touch1台で実現できるようになるなど、ユーザにとって利便性の高い多彩なシステム設計を提案いたします。




〔FT1A形Touch・トランジスタ出力タイプの特長〕

1. リレー出力の接点寿命が懸念されるアプリケーションに対応するため、トランジスタ出力を装備。

2. アナログ出力2点(DC0-10Vもしくは4-20mA、分解能10ビット)を本体に新規に標準装備。
   標準装備しているアナログ入力2点(DC0-10Vもしくは4-20mA、分解能10ビット)と組合せて使用することで、さまざまなアナログ機器に対応。

3. アナログ入力を電圧入力のみならず電流入力にも対応することで、外付周辺機器が不要となり、省スペース化、省コスト化を実現し、アナログ制御の最適化に貢献。

4. オプション販売する4種のアナログカートリッジを増設することで、アナログ入出力が最大:AI/AO:2/6、4/4、6/2までシステム構築が可能。

5. 温度入力センサ(測温抵抗体・熱伝対)対応のアナログカートリッジを増設すれば、温度制御に必要なPID機能(最大4ch)を実現。
バルブ制御などアナログ入出力を使用するPID制御では最大6chのシステム構築が可能。

6. 最適なPID制御の実現に必要なP、I、Dのパラメータを自動で設定する「オートチューニング機能」、PID制御を視覚的に確認できる「PIDモニタ機能」が開発工数の削減と、
  現場での速やかなメンテナンス時に威力を発揮。

7. EthernetによるリモートI/O(リモートI/Oマスタ)に対応。 I/O点数の増設が可能に。

8. カラータイプは-20〜+55℃の動作温度を保証(モノクロタイプは0〜+55℃)。

9. 手のひらサイズに多くの機能を拡充、省スペース、省エネ化を図りながら高付加価値化を実現。
   (外形寸法:幅116.0×高さ77.0×奥行き61.6mm)

10. 装置自身のデザイン性にこだわるユーザも手軽に採用できる、背面取付をサポートするリアマウントアダプタ(別売)を用意。




〔FT1A形Touch共通(リレー出力/トランジスタ出力)の特長〕

1. 薄型にこだわった手のひらサイズのコンパクトボディに、さまざまな機能・インターフェースを搭載。

2. 高速処理を実現。「基本命令実行時間1850μs/1000ステップ対応で本格的な制御性能を実現」

3. 「47.4KBの制御プログラム用メモリー(FBDの場合は38kB)と、5MBの作画データ用メモリを内蔵」 制限容量を気にすることなく、ユーザープログラムの作成が可能で、
  開発工数削減に貢献。

4. カラータイプは、3.8インチワイドTFTカラーLCDを採用。「65,536色に対応、LEDバックライトの輝度調節機能との組み合わせで、小形ながら優れた視認性を実現」

5. モノクロタイプは、高輝度LEDバックライトを搭載し、3色表示が可能。 人の注意を引き付ける、表示灯のようなアプリケーションに使用可能。




〔主な用途〕


制御盤・計装盤、食品機械、包装機械などの産業用機器、業務用機器、半導体関連装置の周辺装置への 組み込み用、農業用機器、飲食産業用装置、他




〔ラインアップ/標準価格〕

■ラインアップ
FT1A形Touch トランジスタ出力タイプ




■アナログカートリッジ




製品詳細ページ


プレスリリース


pagetop