ニュースリリース

前のページへ戻る

IDEC グループのロボットシステムインテグレータ 潟Rーネットが協働安全ロボットのレンタルを開始! 〜ロボット導入を検討中の3品産業の皆さまに〜

IDEC 株式会社(大阪市・社長:舩木俊之)グループのロボットシステムインテグレータである株式会社コーネット(愛知県一宮市・社長:武仲清貴)は、産業用協働安全ロボットのレンタル事業を7月1日より開始いたします。安全性・生産性向上や人手不足を背景に、小形ロボットの導入を検討されている中小企業などのユーザーを対象に、初期投資負担が少ない「レンタル」で協働安全ロボットを気軽に導入していただくことができます。→詳細はコチラ(コーネットのホームページ)


【 3品産業の安全性・生産性向上、人手不足対策にロボット導入を! 】

3品産業と呼ばれる食料品、医薬品、化粧品などでの単純作業における生産性・安全性向上、人手不足対応、省スペース化のための産業用ロボット導入を検討されているユーザーに最適です。


【 安全対策も万全! 】

IDEC グループは「ものづくり安全」のエキスパート企業として、セーフティアセッサ資格保有者を多数有しており、導入するロボットシステムに最適な安全指導を行います。


【 「ユニバーサルロボット」をレンタルします! 】

レンタルするロボットは産業用協働安全ロボット「ユニバーサルロボット」(以下UR)となります。UR は、高い安全性能(TUV 安全認証取得)で、安全柵なしで設置可能、セットアップ時間が早い、かんたんプログラミング、軽量・省スペースといった特長を有しており、初めてロボットを導入する方にも最適です。


また、今後は他メーカーの協働ロボットのレンタルも展開してまいります。











<レンタルの詳細>


・機 種 : ユニバーサルロボット(デンマーク製)UR3、UR5の2 機種を用意
・レンタル期間 : 1 ヶ月からレンタル可能です。
・ロボット単体のレンタル以外に、ロボットハンド、力量センサのレンタルも可能です(要ご相談)。
・レンタル期間後のリース、販売も可能です。







ロボットレンタルの詳細へ(株式会社コーネット)

プレスリリース



pagetop