ニュースリリース

前のページへ戻る

子会社商号変更のお知らせ (株)コーネットからIDECファクトリーソリューションズ(株)に!

IDEC株式会社(大阪市・社長:舩木俊之)グループの株式会社コーネット(愛知県一宮市・社長:武仲清貴)は、2016年9月20日付で「IDECファクトリーソリューションズ株式会社」に商号を変更いたします。



新商号


(和文) IDECファクトリーソリューションズ株式会社

(英文) IDEC FACTORY SOLUTIONS CORPORATION



商号変更の理由


1972年に創業した株式会社コーネットは、制御技術を核に、工作機械、半導体・液晶製造装置、物流・搬送装置等に関連するシステム製品の設計および受託生産、その他制御ネットワークソリューション事業を展開してまいりました。2014年にはIDEC株式会社の完全子会社となり、IDECの安全製品・安全ノウハウを活かしたシステム提案ビジネスを強化し、事業を拡大しております。


昨今、IoTの広がりや産業用ロボットの急速な普及にともない、コーネットにおいても遠隔監視システム構築や、人とロボットが協働していくために不可欠な安全システム構築などのビジネスが拡大しており、本年7月には産業用協働ロボットのレンタル事業を開始するなど、安全に強みを持つロボットシステムインテグレータとしての取り組みを強化しております。このような背景のもと、制御機器の総合メーカーIDECグループにおける、ものづくりの生産性・安全性向上を提案する企業としての位置づけを明確にするため、商号を変更することといたしました。



株式会社コーネットの概要


・ 所在地       愛知県一宮市東島町2丁目8番地

・ 代表者       代表取締役社長 武仲 清貴

・ 資本金       3,332万円

・ 従業員数      115名

・ グループ会社   台湾科奈徳股份有限公司、太倉科奈徳電気有限公司(中国・江蘇省)



「協調安全ロボットテクニカルセンター」を開設


商号を変更する2016年9月20日には、「協調安全ロボットテクニカルセンター」を開設いたします。

協働ロボットの普及が急速に進むなか、協調安全ロボットテクニカルセンターでは、ロボット導入を検討されているお客さまに活用方法や安全なシステム構築方策を提案し、ニーズに合った協働安全ロボットを提供できる体制を構築します。

開設時はユニバーサルロボット(デンマーク)、ファナックの協働ロボットと、三菱電機の産業用ロボットを使用した安全柵なしのシステムを設置し、順次用途に合わせてシステムデモを設置する計画です。





























プレスリリース



pagetop