ニュースリリース

前のページへ戻る

φ22mmコントロールユニットをφ30mm フラッシュシルエット化するアクセサリを発売!

φ16mm→φ22mm変換タイプも同時発売


IDEC株式会社(代表取締役会長兼社長:舩木 俊之)はパネルカットサイズφ22mmの「LWシリーズ」コントロールユニットをφ30mmの「フラッシュシルエット」化するアクセサリ(樹脂ベゼル・メタルベゼル)を1月25日(水)に発売いたします。
フラッシュシルエットスイッチとは、IDECが提案するパネル前面における突出量を抑えたスタイリッシュなデザインのスイッチです。工作機械、半導体製造装置、食品機械をはじめとする各種機械装置は、デザイン性の追求や盤面のフラット化が進んでおり、IDECではそのニーズにお応えするため、「LBシリーズ(φ16mm)」「LBWシリーズ(φ22mm)」などフラッシュシルエットスイッチを発売しており、お客さまから好評をいただいております。



  • 今回発売するアクセサリをお使いいただくことで、パネルカットサイズφ30mmにおいてもフラッシュシルエット化でき、 お客様の機械装置のさらなるスタイリッシュ化に貢献いたします。
    また、同時にφ16mmの「LBシリーズ」「A6シリーズ」をφ22mmのフラッシュシルエット化するアクセサリを発売。照光セレクタなどφ22mmフラッシュシルエットスイッチのバリエーションUPを実現します。



【フラッシュシルエットスイッチのメリット】


@ 装置のデザイン性アップ
ベゼルからの高さ 2.5mm(平形押ボタン)とメタルカラーリングによる高級感の演出を実現。


A 衛生面に配慮
突出部分が少ないため、ゴミ・ホコリがたまりにくく、清潔にお使いいただけます。また、清掃も容易にしていただけます。


B 誤操作・破損防止
人や物が当たりにくいフラッシュシルエットのため、思わぬ誤操作や破損のリスクを低減。



プレスリリース


pagetop