ニュースリリース

前のページへ戻る

協働ロボットを「学ぶ」「導入する」「活用する」ための情報サイト 『協働ロボット.com』を開設!

 IDEC株式会社(大阪市・社長:舩木俊之)グループの、ロボットシステムインテグレータであるIDECファクトリーソリューションズ株式会社(愛知県一宮市・社長:武仲 清貴)は、協働ロボットの知識に加え、導入からサポートまでの必要な情報をワンストップで入手できるサイトとして、「協働ロボット.com」を開設いたします。



/cms/img/usr/PressRelease/2017/images/20170718_1.PNG


開設日   2017年8月1日(火)
サイトURL   https://www.kyodo-robot.com
対応端末 

 対応端末

 パソコン、スマートフォン、タブレット

 ※ブラウザのバージョンや設定、OSなどによっては、正しく表示されない場合があります。

■ Webサイト開設の背景

 現在、製造現場などにおける人手不足が大きな社会問題となっています。その解決策の一つとして、人と同じ現場で働くことができる協働ロボットの導入がさまざまな業界において進んでおり、その結果、人は単純作業や過酷な作業から解放され、より創造的な仕事に集中することができるようになりました。しかし現時点では、その利点が企業に十分に理解されているとは言いがたく、特に中小製造業にとっては、協働ロボットに関する情報不足、認識不足の状態にあります。
 IDECファクトリーソリューションズは、協働ロボットのシステムインテグレータとして、協働ロボットに関するさまざまな情報をご提供することで、協働ロボットをもっと身近に感じていただき、具体的な成果につながるようサポートさせていただくために『協働ロボット.com』を開設いたしました。Webサイトの開設により、人手不足の解消だけでなく、安全性・生産性や品質の向上、コスト削減を実現するさまざまなご提案を行ってまいります。



■ 「協働ロボット.com」の特長

/cms/img/usr/PressRelease/2017/images/20170718_1.PNG

 『学ぶ』:協働ロボット入門

 協働ロボットが必要とされる背景や、協働ロボットの基礎知識・種類などをご紹介します。

 『使う』:協働ロボット導入

 生産現場へ協働ロボット導入をご検討中の方に、注意点や導入の流れなどをご紹介します。

 『知識を深める』:協働ロボットと安全

 協働ロボットに不可欠な「安全方策」や、IDECグループの強みをご紹介します。



■ 会社概要
IDECファクトリーソリューションズ株式会社
(2016年9月に「株式会社コーネット」から社名変更)

 制御技術を核に、工作機械、半導体・液晶製造装置、物流・搬送装置等に関連するシステム製品の設計及び受託生産、その他制御ネットワークソリューション事業を展開しています。
 2016年9月には愛知県一宮市に協調安全ロボットテクニカルセンターを開設し、協働ロボットのシステムインテグレータとして、お客さまごとに異なる課題を「見える化」することで、最適な協働ロボットシステムを設計し、導入、運用までをトータルサポートしております。

/cms/img/usr/PressRelease/2017/images/20170718_1.PNG

設立

 1972年4月

本社

 愛知県一宮市東島町2-8

資本金

 33百万円

代表者

 代表取締役社長 武仲 清貴

従業員数

 168名 (2017年6月末時点)

以上

プレスリリース


pagetop