ニュースリリース

前のページへ戻る

協調安全ロボットテクニカルセンターの拡充とアプリケーションパッケージの提供を開始!

最適な協調安全ロボットシステムの導入から運用までトータルにサポート


 IDEC株式会社(大阪市・社長:舩木俊之)グループのロボットシステムインテグレータであるIDECファクトリーソリューションズ株式会社(愛知県一宮市・社長:武仲 清貴)は、2017年6月に開設した協調安全ロボットテクニカルセンター(愛知県一宮市)において、10月2日(月)より協働ロボットの取り扱い製品を大幅に拡充するとともに、新たに東京ロボットセンター(東京都品川区)を開設します。取り扱い製品の拡充により、協働ロボットの導入を検討されているお客さまに、6社の協働ロボットを実際に見て特徴を比較していただくことが可能となります。
 また、協働ロボットシステムを構成する機器やプログラム、ツールなどをパッケージ化した「アプリケーションパッケージ」の提供を10月2日(月)より開始します。お客さまのニーズに合った最適な協調安全ロボットシステムをご提供するため、今後も活用方法や安全なシステム構築方策の提案、安全セミナーの開催など、導入から運用までのトータルサポートを行ってまいります。



取り扱い製品  ※東京センターは現時点ではUniversal Robotsのみとなります。


これまでのラインアップ


新しく加わったラインアップ



アプリケーションパッケージ


 協働ロボットシステムを構築する上で、お客さまによる設計、プログラミング、立ち上げを簡単にするためのハードウェア、ソフトウェア、サポートツールをパッケージングしてご提供します。また、三井住友ファイナンシャル&リースグループのSMFLレンタル株式会社と連携し、中小企業の皆さまが導入しやすい長期レンタルプランもご用意しています。

【特長】
@ 必要な構成部品をパッケージングし、システム検討負担を軽減!


A 立ち上げ設定済みのロボットと、分かりやすい配線・配管で、接続作業が簡単!


B 専用アプリケーションプログラムと立ち上げツールで、簡単セットアップが可能!

※アプリケーションパッケージには、Universal Robotsを使用しています。
※レンタルプランの詳細につきましては、お問い合わせください。



会社概要

IDECファクトリーソリューションズ株式会社
(2016年9月に「株式会社コーネット」から社名変更)

 制御技術を核に、工作機械、半導体・液晶製造装置、物流・搬送装置等に関連するシステム製品の設計及び受託生産、その他制御ネットワークソリューション事業を展開しています。
 2016年9月には愛知県一宮市に協調安全ロボットテクニカルセンターを開設し、協働ロボットのシステムインテグレータとして、お客さまごとに異なる課題を「見える化」することで、最適な協働ロボットシステムを設計し、導入、運用までをトータルサポートしております。

/cms/img/usr/PressRelease/2017/images/20170718_1.PNG

設立

 1972年4月

本社

 愛知県一宮市東島町2-8

資本金

 33百万円

代表者

 代表取締役社長 武仲 清貴

以上

プレスリリース


pagetop