ニュースリリース

前のページへ戻る

東京センサ製品の販売を開始 IDECグループの安全+安心ソリューションを拡充!

 IDEC 株式会社(代表取締役会長兼社長:舩木 俊之、以下「IDEC」)は、2018年7月にテープスイッチの専業メーカーである株式会社東京センサ(代表取締役社長:霜越 明、以下「東京センサ」)の株式を取得しグループ化いたしましたが、11月21日(水)よりIDECにおいて東京センサ製品の国内販売を開始します。

 東京センサは高い技術力と市場シェアを保有しており、長さを自由に変えることができるテープスイッチや、その応用製品である、専用外被を被せて検知対象物への保護機能をもたせたエッジスイッチ、クッション性を持った接触・衝突検知用のバンパースイッチ、マット状にセンサを配置したマットスイッチ等を、安全と防犯を求めるお客様に提供しております。また自社開発の強みを活かし、カスタマイズの要求に対して柔軟かつタイムリーな対応を行うことでお客様にご支持いただいております。

 今回IDECが持つ幅広い顧客基盤と販売網を活用して東京センサ製品の販売を開始することで、安全機器ソリューションのラインアップ拡充を図り、今までお応えできていなかった多様なニーズに対応することが可能となりました。安全+安心ソリューションを拡充し、HMI(Human-Machine Interface)事業のさらなる強化を図ることで、2023年3月期に東京センサ製品の売上高10億円の達成を目指してまいります。

 IDECから発売する製品群


 参考:東京センサについて
1983年の創業以来、テープスイッチの専業メーカーとして高い技術力と市場シェアを保有しており、テープスイッチ・エッジスイッチ・バンパースイッチ・マットスイッチなどの、設計および製造並びに販売・輸出入を行っています。
http://www.t-sensor.co.jp/

プレスリリース


製品詳細ページは以下よりご確認いただけます
テープスイッチ
エッジスイッチ
バンパースイッチ
マットスイッチ
インターフェースコントローラ


pagetop