ニュースリリース

前のページへ戻る

優れた堅牢性と耐環境性を実現!あらゆるシーンで活躍するCMOSレーザセンサ「SA1Q形」を新発売

 IDEC 株式会社(代表取締役会長兼社長:舩木 俊之)は、堅牢性と耐環境性を備えた、対象物までの距離で検出するCMOSレーザセンサ「SA1Q形」を12月17日(月)より発売いたします。
 クラス最多となる制御出力(NPN/PNP出力、アナログ出力、IO-Link出力など)を揃えるとともに、出力方式ごとに310mmと110mmの2種類の検出距離に対応した製品をラインアップ、合計10機種の中から活用シーンに応じた最適な製品をお選びいただけます。

 また、IoTのキーテクノロジーとなるIO-Linkに対応した機種をラインアップしており、プログラマブルコントローラと接続することで、故障する前に不具合を通知する「予知保全」を実現し、機器の故障によって生じる生産ロスの削減に貢献します。
 自動車、半導体、工作機械、食品・包装など幅広い業界において、高精度で安定した検出を実現する距離判別センサとして、あらゆるシーンで活躍します。

CMOSレーザセンサ「SA1Q形」


 主な特長

堅牢性と耐環境性の追求
・ステンレス製ハウジング採用(米国FDA規格※1準拠)による優れた耐衝撃・ 耐震動性能に加え、高い保護構造IP67/IP68※2/IP69K※2により、あらゆるシーンで活躍できる堅牢性と耐環境性を実現

※1:米国食品医薬品局が定める医薬品をはじめとした製品管理の基準
※2:専用接続ケーブル装着時


優れた検出性能
・CMOSラインセンサの採用により、検出物と背景色に影響を受けにくく安定した測定が可能

・距離だけでなく受光量も合せて判別する「デュアルモード」の搭載により、ペットボトルなど透明体の安定検出が可能

スタイリッシュで機能的なデザイン
・大きく見やすい出力表示灯を設置


・操作しやすく、クリック感のある大型メタルスイッチで簡単設定が可能




 主な仕様

 

形式

ノーマル

NPN出力/M12コネクタ(4pin)

SA1Q-310N

SA1Q-110N

PNP出力/M12コネクタ(4pin)

SA1Q-310P

SA1Q-110P

アナログ出力

電圧出力/M12コネクタ(5pin)

SA1Q-310V

SA1Q-110V

電流出力/M12コネクタ(5pin)

SA1Q-310A

SA1Q-110A

デュアル出力&IO-Link

デュアル出力/M12コネクタ(4pin)

SA1Q-310I

SA1Q-110I

検出距離

35〜310mm

35〜110mm

表示分解能

35〜 60mm:0.2mm

60〜100mm:0.5mm

100〜210mm:1mm

210〜310mm:2mm

35〜 60mm:0.1mm

60〜100mm:0.2mm

100〜110mm:1mm

定格

定格使用電圧

ノーマル、デュアル出力タイプ:DC10〜30V

アナログ出力タイプ     :DC12〜30V

消費電力

ノーマル、アナログ出力タイプ:675mW以下

デュアル出力タイプ     :700mW以下

出力形式

ノーマル、デュアル出力タイプ:NPN、PNPオープンコレクタ出力

アナログ出力タイプ     :電圧(0〜10V)、電流(4〜20mA)

保護構造

IP67、IP68(IEC60529)、IP69K(DIN40050-9)※

  ※IP68、IP69Kは専用接続ケーブル装着時



 主な用途

自動車、半導体、工作機械、食品・包装業界など。


参考:用語解説

(IO-Link)
センサやアクチュエータとの通信のために、2013年に標準化されたI/O接続技術です。

(IP67、IP68、IP69K)
IEC(国際電気標準会議)やJIS(日本工業規格)では、電気機器内への異物の侵入に対する保護の等級を定めており、IP(Ingress Protection)規格は防塵・防水の規格です。数値が大きいほど保護性能は高くなります。
・IP67:完全な防塵構造で、定められた条件で水中に没しても内部に水が入らない。
・IP68:完全な防塵構造で、指定圧力の水中に常時没しても使用できる。
・IP69K:ドイツの規格で定められた、高温・高圧水に対する保護規定。

プレスリリース

製品詳細ページはこちら


pagetop