ニュースリリース

前のページへ戻る

“国内初” 2極強制ガイド式リレーを新発売。 安全制御に無駄のない製品選択が可能に!

IDEC株式会社(社長:舩木俊之)は、各種安全規格に適合した国内メーカー初のRF2形2極強制ガイド式リレーを開発、10月25日(金)より新発売いたします。

強制ガイド式リレーは、当社も含めた国内メーカー品としては4極、6極タイプなどしかなく、2極タイプを必要とするユーザーニーズには対応できていませんでした。
特に近年、半導体安全出力を持ったCNC(安全対応機能付)などの普及が著しく、接点出力変換用(特に多系統の安全制御)に2極強制ガイド式リレーの需要が高まっています。

今回、ユーザーの選択肢を広げるため、国内メーカーとしては初の2極強制ガイド式リレーを開発、バリエーション化を実現しました。これにより、
4極タイプを使用しているユーザー様の安全制御の無駄「不要な接点とスペースをなくす “Eco&省スペース化”」に貢献します。

・・・・・ Eco & 省スペース化を実現する ・・・・・




※強制ガイド式リレーとは
◆接点の溶着故障など安全制御回路の危険側故障を検出するために欠かせない重要な部品。

少なくとも1つ以上のa 接点とb接点を有し、可動接点は機械的に連結されている。
a接点とb接点が同時に閉じることはなく、0.5mm以上の接点ギャップが保証される。
例えば、a接点が溶着した場合、コイル無励磁状態でb接点は0.5mm以上の接点ギャップを保つ。
また、b接点が溶着した場合、コイル励磁状態でa接点は0.5mm以上の接点ギャップを保つ。



【RF2形強制ガイド式リレーの特長】

  1. 各種安全規格に適合(EN50205-2002 Type A  TUV-SUD認証、UL認証、CSA認証)
  2. PCB端子用とプラグイン端子用の二種類の端子タイプを完備
  3. メカニカルインジケータで接点のON/OFF状況の確実視認を実現
  4. 保護構造RTU/RTV、動作表示LED付、逆起電力防止ダイオード付などの機種選択自在
  5. コイル−接点間、異極接点間を強化絶縁
  6. DINレール用取り付けソケット2機種、プリント基板用取り付けソケット1機種を用意


注)当社製品比較による。トータルコストとは、リレーとソケットを組み合わせたものです。



【主な用途】

・工作機械本体およびその周辺機器の安全制御

・自動車製造ラインなどの安全制御

・エレベータの安全制御

・その他、各種安全制御用途



【主な仕様/機種/標準価格】

■主な仕様

適用規格: EN50205-2002 Type A  TUV-SUD認証
        EN61810-1
        UL60947-4-1A         UL認証
        CSA C22.2 No.14   CSA認証

 

接点定格: AC240V・6A/DC24V・6A  (a接点抵抗負荷) 
       AC240V・3A/DC24V・3A (b接点抵抗負荷)

応答速度: 5ms以下(定格操作電圧印加時、逆起電力防止ダイオード無し)
       20ms以下(定格操作電圧印加時、逆起電力防止ダイオード付)
       ※コイル電圧をオフした後、a接点がオフするまでの時間(初期値)



■標準価格

RF2V-1A1B-D24 (プリント基板端子標準タイプ) :¥900
RF2S-1A1B-D24 (プラグイン端子標準タイプ) :¥900
RF2V-1A1BD1-D24 (プリント基板端子、逆起電力防止ダイオード付) :¥1,050
RF2V-1A1BD1K-D24 (プリント基板端子、保護構造RTV、逆起電力防止ダイオード付) :¥1,200
RF2S-1A1BD1-D24 (プラグイン端子、逆起電力防止ダイオード付) :¥1,050
RF2S-1A1BLD1-D24 (プラグイン端子、LED + 逆起電力防止ダイオード付) :¥1,100



製品詳細ページ


プレスリリース


pagetop