IRニュース

前のページへ戻る

フランス MMI Technologies社の買収手続き完了に関するお知らせ

当社は、平成28年12月15日付「フランス MMI Technologies社の株式の取得(子会社化)及び資金の借入れに関するお知らせ」にて公表いたしました、産業用スイッチ事業などを展開するAPEM SASやその子会社であるAPEM, Inc.等を保有する持株会社であるMMI Technologies社(以下、「MMI社」)の買収(以下、「本件買収」)について、買収手続きを完了したことをお知らせいたします。



1.本件買収手続きの完了について

当社は、平成28年12月14日に株式取得の相手先であるIntermediate Capital Group PLCと株式譲渡契約を締結いたしましたが、本件買収についてフランス当局の最終承認を取得したことから、本契約に基づき、本年3月1日をもってMMI社は当社の完全子会社となりました。



2.本件買収の目的と今後の運営方針

当社は中期的な経営戦略として、制御機器をはじめとするコア事業の更なる強化、戦略的パートナーシップの構築、グローバルプレゼンスの拡大及び新市場への進出を通じた売上と利益の飛躍的な向上を掲げております。 
APEMグループは、Human-Machine Interface(HMI)製品のグローバル企業として、輸送・工業オートメーション・医療・通信・航空等多様な分野のアプリケーション向けに、インターフェース・コンポーネントの設計・製造・販売を展開しており、本件買収を通じて以下のシナジーが想定されることから、当社グループにおけるコア事業のさらなる成長に繋がると考えております。

 ■ ヨーロッパにおけるAPEMグループの強力な販売体制、日本及びアジアにおける当社の優れたプレゼンス、北米での相互補完的なマーケットポジション、などの活用による販売拡大

 ■ HMI分野におけるグローバルリーダーシップによる革新的なソリューション開発

 ■ 生産拠点の相互活用による効率向上と、顧客サービスの拡充

 ■ 成功事例の共有による競争力の向上



3.今後の見通し

本件買収による平成29年度3月期における当社連結業績への影響は現在精査中であり、今後公表すべき事項が発生した場合には、速やかにお知らせいたします。




pagetop