IRニュース

前のページへ戻る

株式会社ウェルキャットの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

 IDEC株式会社(代表取締役会長兼社長:舩木 俊之)は、本日開催の取締役会において、株式会社ウェルキャット(以下、「ウェルキャット」といいます。)の株式を取得し、子会社化することについて決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



 記

1.株式の取得の理由

 ウェルキャットは、両手フリーで操作できるデータ収集送信用の携帯端末装置であるウェアラブルやハンディターミナルを中心としたバーコードリーダや、ICタグリーダの開発設計・販売、関連ソフトウェアの開発並びにシステム提案などを行っており、今後も成長が期待できるRFID(※)をはじめとする自動認識市場においてクライアントを有し、さまざまなソリューションを提供しております。
 ウェルキャットを当社の子会社とすることにより、当社が得意とする固定式リーダと、ウェルキャットが得意とするハンディターミナルのパッケージ化による販促力強化や、ソフトウェア開発によるRFID関連のシステム販売力強化、クライアントの相互紹介を通じた売上拡大を図るとともに、ウェルキャットと連携した生産コスト低減、海外展開における協業等を推進することで、シナジーの拡大を目指しております。

※RFID(Radio Frequency IDentification):微小な無線チップにより人やモノを識別・管理する仕組み。



2.異動する子会社の概要

(2017年3月31日現在)

(1)名称  株式会社ウェルキャット
(2)所在地  東京都品川区大崎五丁目6番2号
(3)代表者の役職・氏名  代表取締役社長 梅田俊郎
(4)事業内容  バーコード・RFID関係のソフト及びハード開発設計、販売,パソコン用ソフトウェアの開発、販売,コンピュータシステムについてのコンサルティング、ソフト開発
(5)資本金  105百万円
(6)設立年月日  1981年11月4日
(7)従業員数  66名

(注)取得価額および株式取得の相手先については非開示としております。なお、取得価額は当社の連結純資産の15%未満であり、株式取得の相手先について当社との間で記載すべき資本関係・人的関係・取引関係等はありません。 



3.日程

(1)取締役会決議日  2017年7月28日
(2)契約締結日  2017年7月28日
(3)株式譲渡実行日  2017年8月31日(予定)





4.今後の見通し

 本件による2018年3月期の業績に与える影響は現時点では軽微なものと見込んでおりますが、公表すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。


以上


pagetop