トップページ > ソリューション・事例 > プログラマブルコントローラ アプリケーション事例

プログラマブルコントローラ アプリケーション事例

遠隔操作が可能な空調用リモコンを実現

空調用リモコンとして、チラー室外機の動作設定や運転状態をコントロールします。

・Point1: Webサーバ機能を利用することで、市販のモバイル端末やPCから遠隔操作・遠隔監視が簡単に実現できます。

・Point2: シリアルポート、EthernetポートともにModbus通信に対応しているため、
Modbus対応の通信ゲートウェイを経由してBEMS(Building Energy Management System)
サーバと通信することで、ビルの空調制御において省エネ化に貢献します。

  

熱源制御システムのIoT化・省エネ化に貢献

遠隔監視、装置の視える化、省エネ運転制御を簡単に実現します。

・Point1: Webサーバ機能を利用することで、市販のモバイル端末から遠隔監視・装置の視える化が簡単に実現できます。

・Point2: Ethernetポートとシリアルポートを標準装備しているため、既設装置のIoT化も実現できます。

  

ディーゼルエンジン駆動のシステムに最適

FC6A形CAN J1939オールインワンタイプCPUモジュール
ディーゼルエンジンの状態把握・監視が簡単にできます。


・Point1: システム構成はもちろん、消費電力の試算やシミュレーションに便利なダイアログをご用意。

・Point2: CAN通信の各種設定は、CAN J1939通信設定ダイアログで簡単に行えます。

  

Webページでリアルタイムに遠隔監視

Webページで遠隔地の装置やシステムの状態を
リアルタイムに把握できます。


・Point1: Webページエディタ機能で、見やすくわかりやすいユーザWebページを自由に簡単に作成できます。

・Point2: PLC本体に標準搭載しているシステムWebページで、専用画面を作成しなくてもすぐに状態監視できます。

  

ヒートシール関連のシステムに最適

ヒートシールの重要要素「加熱温度・圧着圧・稼動速度」の履歴をSDカードに
簡単に記録できます。


・Point1: データログ命令で簡単に内臓カードスロットのSDカードに記録できます。

・Point2: FC6A形本体のPID命令でヒータなどの温度制御が容易に行えます。

  

加熱・冷却温度制御を簡単に実現

温調モジュールを使って加熱・冷却制御することにより、
より精密に温度制御できます。


・Point1: コンフィグレーションエディタでPLCのシステム構成設定が簡単に行えます。

・Point2: 現場調整時ラダープログラムを変更することなく、パラメータ値のみ一括変更できます。

  

遠隔地のデータをEメールで配信

HMIモジュールを使うことで、設備の各種センサからのアナログ値(温度・圧力)を
Eメールでファイル添付して送信できます。


・Point1: Eメールの配信先に最大255件のアドレスを登録できます。

・Point2: 高性能な各種アナログモジュールに加えて、省スペース化に貢献するアナログカートリッジをご用意しています。

  

ユーザ通信命令で装置と簡単接続

各種通信ポート(RS232C/RS485・Ethernet)を標準搭載し、
制御機器とダイレクトに接続にできます。


・Point1: 簡単なダイアログにてユーザ通信命令を作成できます。

・Point2: Ethernetポートを介して最大8台の外部機器と接続できるユーザ通信命令を作成できます。

  

豊富なラインアップをご用意

FC6A形は、豊富なモジュールやオプションを用いることにより、多様なアプリケーションに柔軟に対応できます。
また、FC6A形の機能を動画でわかりやすく紹介しています。
詳しくは、製品情報ページをご覧ください。

pagetop