FL1F形スマートリレー

手軽さと高機能を両立し、使いやすさを追求したスマートリレー。


主な特長

FL1F形 スマートリレー

面倒な配線も、各種機器の調整も、タイマ・リレー・カウンタ設定も、フレキシブルに1台で対応

  • リレー、タイマ、カウンタなどの配線で雑然としたシステムもスマートリレー1台で生まれかわります。

  • 最大10Aの出力、最大192文字のメッセージ機能など、プログラマブルコントローラで対応していた機能もスマートリレー1台でスマートに実現します。

  • 42種類の多種多様なファンクションブロックが現場で作業する人の負担をスマートに軽減します。

遠隔監視用アプリ


  • 現場の装置(FL1F形)の稼働状態(運転・停止)が確認できます。


  • ネットワークI/Oファンクションブロックを含む、各種ファンクションブロックに設定したパラメータなど、ユーザープログラム内の設定値・現在値を表形式で表示・変更できます。


  • 増設I/Oモジュールを含む、FL1F形システム(リモートI/Oを除く)の入出力、フラグ、カーソルキーの状態、およびFL1F形テキストディスプレイ(TD)のファンクションキーのステータスを表示することができます。



  • IOモニタや変数モニタ内に設定された値を選択して、トレンドグラフとしてグラフ表示することができます。トレンドグラフ表示のためのプログラミングは必要ありません。


  • FL1F形の日付・時刻を設定、変更、もしくは接続しているスマートデバイスの現在日時に合わせることができます。


  • FL1F形遠隔監視用アプリの使い方や設定方法などの詳細は、FL1F形遠隔監視用アプリケーションマニュアル(FL9Y-B1897)にてご確認頂けます。

  • 最大拡張 I/O60点数: (24DI+20DO+8AI+8AO)
  • 最大プログラミング容量: 8,500バイト(FB:400個)
  • LCDディスプレイ搭載機種は、3色バックライト、10文字×6行表示(全角文字)可能。
  • microSD メモリーカードスロット標準装備により市販メモリカードでのプログラムダウンロード及びデータロギングが可能。
  • Ethernet 通信ポート(RJ45)を標準搭載。ユーザープログラムダウンロード/アップロードに専用ケーブルが不要。
  • Webサーバー機能搭載。パソコン及びスマートデバイスから現場の装置(FL1F形)の状態監視が可能。
  • 10A出力で外付けリレー不要。
製品サポート
製品に関するお問い合わせ お問い合わせ電話窓口
製品別サポート

よくあるご質問(FAQ)・注意事項・テクニカルガイド 他

目的別サポート
セミナー

安全・防爆セミナー

ダウンロード

カタログ・CAD・マニュアル
ソフトウェア・検定合格書 他

テクニカルガイド

安全コンセプト

イベント
  • 展示会・セミナーのお知らせ
メールニュース

IDEC Product News
最新情報をお知らせ

新製品
LF1D/LF2D-EN形 機内LED照明ユニット
LF1D/LF2D-EN形 機内LED照明ユニット

工作機械など産業機械の機内照明に

φ22 HW1Z形 照光ブザー
22mm HW1Z形 照光ブザー

欧州におけるエレベータの新安全規格に対応

固定式2次元コードスキャナ WB2F形
固定式2次元コードスキャナ WB2F形

最大150mmの距離から小さなコードを読み取る、コンパクトなスキャナ

LB/A6/LWシリーズ専用アクセサリ
φ22、φ30mmのフラッシュシルエットスイッチ化が可能に

φ22/φ30mmのフラッシュシルエットスイッチ化が可能に。