粉塵が飛び交う厳しい環境下での事例

VMV形非点火防爆構造LED照明器具

粉塵が飛び交う厳しい環境下でも明るく見やすい作業環境を実現します。

導入前の状況

粉塵の飛び交う地下通路における蛍光灯照明の課題

地下通路の照明器具としては、一般的に蛍光灯が多く使用されています。
しかし、蛍光灯は寿命が短く、耐環境性能も不十分で、普段人が立ち寄らない地下通路では十分にメンテナンスできないという問題があります。また、いざというときに蛍光灯が切れてしまうと、作業の安全性が確保できなくなると同時に作業が滞ることもあります。現場での作業中に蛍光灯を割ってしまうといった事故が起こるなど、作業員が危険にさらされることもありました。

お問い合わせ・資料請求

導入による効果

耐環境性に優れたLED照明の導入により、厳しい環境下でも明るく働きやすい作業環境を実現

長寿命で優れた耐環境性をもつLED照明としてVMV形を導入することで、粉塵の飛び交う場所や温度の高い場所でも長期間安心・快適な作業環境を実現できます。LED照明のため電気代や電球交換によるメンテナンスコストと作業工数の削減が可能です。さらにLED照明の特性として、作業環境を光の影や乱反射なく明るく照らせるため、作業員の安全性を確保した作業環境が実現できます。しかも堅牢な防爆構造をもつため、現場の作業者の間に、簡単に照明器具が壊れることはないという安心感を与えることもできます。

お問い合わせ・資料請求

VMV形の選定ポイント

1. 高温・多湿環境でも十分な光量により作業性確保

作業場所における最適な照明選定及び照度の基準は、労働安全衛生規則「第四章採光及び照明」で規定されています。VMV形は、全光束3,515ルーメン(lm)から10,935lmまでをカバーする幅広いバリエーションを展開しており、ご使用環境に合わせて最適な照明を選定いただくことができます。また、VMV形は一般的な標準配光タイプに加えて楕円配光タイプも用意しており、地下通路のように狭い範囲をより少ない灯数でも効率よく照らすことができます。

2. 粉塵や水滴がかかる場所でも安心して使用可能

電気機器の設置にあたって、粉塵・高温・低温・多湿・腐食性ガス等の設置環境に応じた耐環境性能を持つ製品を選定すると、故障発生の予防に役立てることができます。VMV形は、使用周囲温度範囲−30〜+55℃、保護構造IP66の耐環境性能をもっているため、厳しい環境下でも安心して使用できます。

3. 電球交換のメンテナンスコストを削減

鉄鋼メーカーの点検坑や地下通路では法律、規定、規則で定期点検による性能検査が求められています。VMV形は水銀灯と比べて約5倍寿命が長く、電球の作業工数、予備部材、廃棄費用を削減できます。また、VMV形は、複数台の電源を搭載しています。もし1台の電源が故障しても、全消灯しない回路設計のため、万が一の電源トラブル発生時も安心です。

お問い合わせ・資料請求

お客様の声

厳しい環境でも長期間使用できるLED照明で安心

製鉄メーカーA様
コークス燃焼設備や各種装置を工場で管理されている保全担当者様より

製鉄工場には、道幅が狭くて暗い点検坑や粉塵が飛び交う地下通路があり、こうした地下通路用のLED照明としてVMV形を採用しました。製鉄工場の点検坑や地下通路は高温環境の近くにあり、炭塵・硫黄ガスなども発生するため、電気機器や蛍光灯を使うには劣悪な環境です。防爆構造による堅牢性とLED化による長寿命を実現したVMV形を導入することにより、厳しい環境でも安心して長期間照明器具を使用できるようになりました。

また、道幅が狭く長い地下通路では、照度を十分に確保することが難しいため、蛍光灯をたくさん設置しなければならず、消費電力の削減や省エネをどのように実現するかが課題となっていました。VMV形には狭い地下通路などに適した楕円配光タイプが用意されており、灯数を削減しても十分な照度を確保できます。そのため、省エネによるランニングコスト削減に加えて、イニシャルコストも抑えることができました。

お問い合わせ・資料請求

今後の目標

今後は、地下通路以外にも省エネとメンテナンスコスト削減を目的として、厳しい環境にVMV形を導入していただくことを検討いただいています。

お問い合わせ・資料請求

pagetop