トップページ > ソリューション > システムソリューション > リレーの基板化、モジュール化

リレーの基板化、モジュール化

制御盤内のリレー回路を標準化(リレーボード化)することにより、
省配線・省工数・省スペースなど大幅なコスト削減を実現できます。

配線工数でお困りのことはございませんか?

before

ボード/ユニット化で解決できます!

ユニット化

自己保持回路、回路切替などをプリント基板上で構成出来ます。

回路の入出力を一部変更したいなど、標準化出来ない場合でも、ご要望により、基板丸ごと作り直しすることなく、
PLD (Programmable Logic Device)を使用することで、ソフトウェアで配線切替を行います。

お客様のご要望にお応えします。

スタッド取付のボードタイプ、DINレールに取付可能なユニットタイプと、盤内配置に合わせた構成をご提案いたします。(盤内スペースの有効利用)

盤内スペースの有効利用

※詳しくはPDFファイルをご参照ください(250KB)

ご不明点やご質問がございましたら、お問い合わせださい。

pagetop