機械安全/防爆安全セミナー

サポートトップへ戻る

セミナー体系図

機械安全基礎セミナー(生産技術管理者向け)

機械安全基礎セミナー <Step1>  国際規格に基づく安全の考え方開く

機械安全国際規格の動向、リスクアセスメントとリスク低減方策の基礎

リスクアセスメントと安全対策 安全セミナー開催!

産業現場での事故を防止するために、機械メーカは安全な機械を設計・製造し、ユーザはメーカから機械の情報(残留リスクなど)を適切に入手し、リスクアセスメントを行ったうえで機械を安全に使用することが求められています。このセミナーでは、国内・海外の機械安全情報に加えて、上記のような機械安全に関する基本的な内容を解説します。機械安全に関する入門的な講座としてご活用下さい。
このセミナーは、厚生労働省発行(基安発0145第3号)の『設計技術者、生産管理技術者に対する機械安全教育について』の内、
・設計技術者に対する「3.機械の安全原則」「4.機械の設計・製造段階のリスクアセスメントとリスク低減」
・生産技術管理者に対する「3.機械の安全原則」「 4.機械使用段階のリスクアセスメントとリスク低減」
に対して有効な内容となっております。

受講対象

  • ・厚生労働省発行の通達(基安発0145第3号)の教育カリキュラム導入を検討されている方
  • ・設計技術者及び生産技術管理者の方でリスクアセスメントを習得されたい方

セミナー概要

講習内容 1.機械安全の国内動向と国際安全規格
2.海外の法令・指令の概略
3.国内法令・指針等の概略
4.リスクアセスメントとリスク低減方策の基礎

5.電気安全と安全制御システムの基礎
(ISO12100、IEC60204-1、ISO13849-1)

参加費 ¥3,000/1名様
(当日、受付にて現金をお支払い下さい。領収書を発行致します。)
申し込み方法 弊社メンバサイトで会員登録いただき、「セミナーに申し込む」よりお申込み下さい。 お問い合わせ先 お問い合わせ先
東京会場
開催日時 2017年7月14日(金)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催地 東京
開催場所 IDEC株式会社 東京本社 セミナールーム
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟14階
会場地図

※駐車施設は用意しておりませんので公共交通機関でお越しいただけますようお願い申し上げます。

※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。

※A棟の低層階エレベータをご利用ください。(1Fもしくは3Fより)

定員 22名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました 
名古屋会場
開催日時 2017年9月6日(水)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催地 名古屋
開催場所 愛知県産業労働センターウインクあいち 18階 1801室
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
会場地図
※駐車場…収容台数123台
※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。
定員 25名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
広島会場
開催日時 2017年 9月7日(木)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催場所 広島県情報プラザ 2階 第三研修室
広島市中区千田町3丁目7-47
会場地図
定員 20名様
パンフレット セミナー内容と会場地図 セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
いわき会場
開催日時 2017年 10月27日(金)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催場所 いわき産業創造館 会議室2
福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階
会場地図
※駐車場あり ※但し、駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願い致します。
定員 15名様
パンフレット セミナー内容と会場地図 セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
機械安全基礎セミナー <Step2>  リスクアセスメントと保護方策開く

リスクアセスメントとリスク低減方策のフロー及び各ステップの解説、各種保護装置と使用上の注意、及び安全距離等の解説

対策手法と安全機器の選択方法がわかる  〜リスク低減方策(保護方策)の解説〜

機械を安全に設計/製造し、使用するためのリスクアセスメントとリスク低減方策のフローにおける解説を行います。リスクアセスメントでは、危険源の同定(特定)・リスク見積り・評価を解説し、リスク低減方策では3-ステップメソッドおよび作業手順・個人用保護具も加えて解説します。さらに、リスク低減に用いる各種保護装置(インターロックスイッチ、ライトカーテンなど)の使用上の注意事項、最小安全距離の考え方などを解説します。
このセミナーは、厚生労働省発行(基安発0145第3号)の『設計技術者、生産管理技術者に対する機械安全教育について』の内、
・設計技術者に対する「3.機械の安全原則」「4.機械の設計・製造段階のリスクアセスメントとリスク低減」 および
・生産技術管理者に対する「3.機械の安全原則」「 4.機械使用段階のリスクアセスメントとリスク低減」
に対して有効な内容となっております。(Step1と合わせてご活用出来ます。)

受講対象

  • ・厚生労働省発行の通達(基安発0145第3号)の教育カリキュラム導入を検討されている方
  • ・機械設計者、生産(工務)技術者などリスク低減対策として保護方策の内容を学びたい方
  • ・設備の保守を担当されている方
  • ・現場で作業をされている方
  • ・最新の安全規格で工場の安全対策を検討されている方
  • ・安全対策に興味がある方

セミナー概要

講習内容 1.リスクアセスメント手順とリスク見積/評価
2.リスク低減方策(3-ステップメソッド)の解説

本質安全設計方策
安全防護方策(安全柵、安全距離、インターロック、通過/存在検知 他)
付加保護方策(エネルギー遮断、非常停止 他)
保護具、作業手順 他

3.リスク低減における電気安全規格と安全制御システムの活用
4.各種インターロックの動作(回転停止検出を含む)
5.単一故障発生時の自己診断機能
6.再起動防止、ロックアウト、イネーブル動作、他
参加費 ¥3,000/1名様
(当日、受付にて現金をお支払い下さい。領収書を発行致します。)
申し込み方法 弊社メンバサイトで会員登録いただき、「セミナーに申し込む」よりお申込み下さい。 お問い合わせ先 お問い合わせ先
東京会場
開催日時 2017年8月25日(金)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催地 東京
開催場所 IDEC株式会社 東京本社 セミナールーム
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟14階
会場地図

※駐車施設は用意しておりませんので公共交通機関でお越しいただけますようお願い申し上げます。

※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。

※A棟の低層階エレベータをご利用ください。(1Fもしくは3Fより)

定員 22名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 /受付終了しました / 終了しました
大阪会場
開催日時 2017年 9月14日(木)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催地 大阪
開催場所 IDEC本社 技術研究センター 2階 ホールA
大阪市淀川区西宮原2-6-64
会場地図

※駐車施設は用意しておりませんので公共交通機関でお越しいただけますようお願い申し上げます。

※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。

定員 30名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
機械安全基礎セミナー <Step3>  リスクアセスメント演習@開く

リスクアセスメントの演習、演習結果の発表と討議

機械安全の基本習得・理解の再確認に!  〜リスクアセスメント実践編〜

機械を安全に設計/製造し使用するためには、実際にリスクアセスメントが出来るようになることが重要です。この講座では、Step1と2で得た知識の振り返りとまとめを行います。その後、課題を元にリスクアセスメントの演習を行います。演習は個人で行った後、グループ討議を行ってその結果を発表します。またグループが複数ある場合はグループごとの討議も行います。
このセミナーは、厚生労働省発行(基安発0145第3号)の『設計技術者、生産管理技術者に対する機械安全教育について』の内、
・設計技術者に対する「3.機械の安全原則」「4.機械の設計・製造段階のリスクアセスメントとリスク低減」 および
・生産技術管理者に対する「3.機械の安全原則」「 4.機械使用段階のリスクアセスメントとリスク低減」
に対して有効な内容となっております。(Step1、2と合わせてご活用出来ます。)

受講対象

  • ・厚生労働省発行の通達(基安発0145第3号)の教育カリキュラム導入を検討されている方
  • ・機械設計者、生産(工務)技術者でリスクアセスメントを体験されたい方
  • ・設備の保守を担当されている方
  • ・現場で作業をされている方
  • ・最新の安全規格で工場の安全対策を検討されている方
  • ・安全対策に興味がある方

セミナー概要

講習内容

1.リスクアセスメントとリスク低減方策の復習

2.FA現場を想定したリスクアセスメント演習
(個人及びグループによる)

3.リスクアセスメントとリスク低減方策の復習

参加費 ¥3,000/1名様
(当日、受付にて現金をお支払い下さい。領収書を発行致します。)
申し込み方法 弊社メンバサイトで会員登録いただき、「セミナーに申し込む」よりお申込み下さい。 お問い合わせ先 お問い合わせ先
東京会場
開催日時 2017年 9月15日(金)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間 / 13:00)
開催地 東京
開催場所 IDEC株式会社 東京本社 セミナールーム
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟14階
会場地図

※駐車施設は用意しておりませんので公共交通機関でお越しいただけますようお願い申し上げます。

※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。

※A棟の低層階エレベータをご利用ください。(1Fもしくは3Fより)

定員 22名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
山形会場
開催日時 2017年 9月21日(木)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間 / 13:00)
開催地 山形
開催場所 山形市総合スポーツセンター 2階会議室
山形県山形市落合町1番地
会場地図
※無料駐車場あり
定員 20名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
北上会場
開催日時 2017年 9月22日(金)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間 / 13:00)
開催地 北上
開催場所 北上市文化交流センター さくらホール 2階会議室1,2
岩手県北上市さくら通り2丁目1−1 会場地図
※無料駐車場あり
定員 24名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
富山会場
開催日時 2017年 11月15日(水)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間 / 13:00)
開催地 富山
開催場所 富山産業展示館 テクノホール西館(新展示場)商談室
富山県富山市友杉1682番地
会場地図
※無料駐車場あり
定員 30名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
機械安全基礎セミナー <法令>  技術者論理と国内法令開く

技術者倫理と国内法令

リスクアセスメントと安全対策 安全セミナー開催!

機械設備を設計する際に設計者は、技術者としての倫理観が必要になります。その技術者倫理と、機械設備の設計/製造/運用に関連する国内法令である労働安全衛生法、労働安全衛生規則と関連指針について解説します。
このセミナーは、厚生労働省発行(基安発0145第3号)の『設計技術者、生産管理技術者に対する機械安全教育について』の内、
・生産技術管理者及び設計技術者に対する「1.技術者倫理」「2.関係法令」
に対して有効な内容となっております。(機械安全基礎セミナーStep1、2、3を受講終了された方が受講可能となっております。)

受講対象

  • ・厚生労働省の通達(基安発0145第3号)の教育カリキュラム導入を検討されている方
  • ・設備の保守を担当されている方
  • ・現場で作業をされている方
  • ・最新の安全規格で工場の安全対策を検討されている方
  • ・安全対策に興味がある方

セミナー概要

講習内容 1.技術者倫理
(1)労働災害、機械災害の現状と災害事例
(2)技術者倫理、法令遵守(コンプライアンス)

2.関係法令
(1)法令の体系と労働安全衛生法の概要
(2)機械の構造規格、規則の概要
(3)機械の包括安全指針

(4)危険性又は有害性等の調査(リスクアセスメント)等に関する指針の概要

(5)機械に関する危険性等の通知の概要
参加費 ¥3,000/1名様
(当日、受付にて現金をお支払い下さい。領収書を発行致します。)
申し込み方法 準備中 お問い合わせ先 お問い合わせ先

分野別専門セミナー(防爆全般)

分野別専門セミナー <防爆全般>  防爆規格の改定と防爆電気機器開く

防爆規格の改訂と防爆電気機器

制御盤設計の国際ルールを解説!  〜機械電気設備の安全〜

IDEC株式会社は、防爆電気制御機器のトップメーカーとしてあらゆる防爆のニーズにお応えできるよう、多くの製品とソリューションを提供しています。本セミナーでは、防爆規格に関する国内外の動向をはじめ防爆構造規格の改正から、防爆電気機器あるいは、防爆配線の点検と保守など、実務レベルで役立つ防爆の知識を学んで頂きたいと考えております。
このセミナーは、厚生労働省発行(基安発0145第3号)の『設計技術者、生産管理技術者に対する機械安全教育について』の内、
・設計技術者に対する「3.機械の安全原則」「4.機械の設計・製造段階のリスクアセスメントとリスク低減」 および
・生産技術管理者に対する「3.機械の安全原則」「 4.機械使用段階のリスクアセスメントとリスク低減」
に対して有効な内容となっております。(他の講座と合わせてご活用出来ます。)



セミナー概要

講習内容 1.防爆規格に関する国内外の動向

2.爆発の防止・爆発性雰囲気と生成防止・点火源対策・危険場所の分類と防爆機器の選定

3.電気機器の防爆化・防爆の考え方・防爆構造の種類・非点火防爆構造他の概要

4.防爆電気機器の配線

5.防爆電気機器の点検、保守について・点検・保守の目的と効果

6.防爆機器の動向

参加費 ¥4,000/1名様
(当日、受付にて現金をお支払い下さい。領収書を発行致します。)
申し込み方法 弊社メンバサイトで会員登録いただき、「セミナーに申し込む」よりお申込み下さい。 お問い合わせ先 お問い合わせ先
福岡会場
開催日時 2017年9月12日(火)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催場所 ノーリツビル福岡 8F 第2会議室
福岡市博多区博多駅東3-1-1
会場地図
※駐車施設は用意しておりませんので公共交通機関でお越しいただきますようお願い申し上げます。
※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。
定員 30名様
パンフレット セミナー内容と会場地図 セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
鹿島会場
開催日時 2017年 9月20日(水)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催場所 鹿嶋勤労文化会館 会議室1
茨城県鹿嶋市宮中325−1
会場地図
※無料駐車場あり(221台)
定員 20名様
パンフレット セミナー内容と会場地図 セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
岩国会場
開催日時 2017年10月17日(火)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催場所 シンフォニア岩国(山口県民文化ホールいわくに) 特別会議室
山口県岩国市三笠町1-1-1
会場地図

※158台収容無料駐車場あり

定員 20名様
パンフレット セミナー内容と会場地図 セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
東京会場
開催日時 2017年11月28日(火)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催場所 IDEC株式会社 東京本社 セミナールーム
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟14階
会場地図

※駐車施設は用意しておりませんので公共交通機関でお越しいただけますようお願い申し上げます。

※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。

※A棟の低層階エレベータをご利用ください。(1Fもしくは3Fより)

定員 22名様
パンフレット セミナー内容と会場地図 セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
大阪会場
開催日時 2017年12月7日(木)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催場所 IDEC本社 技術研究センター 2階 ホールA
大阪市淀川区西宮原2-6-64
会場地図

※駐車施設は用意しておりませんので公共交通機関でお越しいただけますようお願い申し上げます。

※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。

定員 30名様
パンフレット セミナー内容と会場地図 セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました

分野別専門セミナー(電気・制御技術者向け)

分野別専門セミナー <制御安全>  インターロック装置と安全制御システム開く

インターロック装置と安全制御システム(ISO13849-1、ISO14119などに基づく)

EN ISO13849-1:2008(ISO13849-1:2006)および関連規格の解説

安全制御システムの構築においては、ISO13849-1に従ったパフォーマンスレベル(PL)による評価が、本格的に求められるようになりました。
このセミナーでは、上記規格の解説と共に、安全制御システムの構築を基礎から解説します。また、インターロック装置やライトカーテンと、安全コントローラ等を用いた代表的システムにおいて、PLの計算を行い制御によるリスク低減方策を学んで頂きます。
なお、このセミナーは、厚生労働省発行(基安発0145第3号)の『設計技術者、生産管理技術者に対する機械安全教育について』の内、設計技術者(電気・制御設計者)に対する「4.機械の設計・製造段階のリスクアセスメントとリスク低減 (5)制御システムの安全関連部」の内容に有効となっています。従って、上記カリキュラムを実施される方、また制御安全を学ばれる方にも適した内容となっています。

受講対象

  • ・厚生労働省の通達(基安発0145第3号)の教育カリキュラムの導入を検討されている方
  • ・産業機械メーカーの方
  • ・機器輸出関連事業に従事されている方
  • ・最新の制御システムで工場安全化を検討されている方
  • ・安全システムに興味がある方

セミナー概要

講習内容 1.ISO13849-1:2006 「制御システムの安全関連部」の解説
2.ISO14119:2013 「ガードとインターロック装置」の解説
3.ISO/TR23849:2010のPL計算に対する考え方

4.制御システムの代表的なパフォーマンスレベル(PL)の計算例

参加費 ¥3,000/1名様
(当日、受付にて現金をお支払い下さい。領収書を発行致します。)
申し込み方法 弊社メンバサイトで会員登録いただき、「セミナーに申し込む」よりお申込み下さい。 お問い合わせ先 お問い合わせ先
岡谷会場
開催日時 2017年 9月13日(水)
講習時間 13:00〜16:30 (受付開始時間:12:30)
開催地 岡谷
開催場所 生涯学習館・カルチャーセンター多目的ホール2
長野県岡谷市中央町1丁目11−1 イルフプラザ3F
会場地図
※駐車場はイルフプラザ東向かいの岡谷市営立体駐車場
(5時間以内無料)をご利用ください。
定員 30名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
東京会場
開催日時 2017年 11月 17日(金)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催地 IDEC株式会社 東京本社 セミナールーム
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟14階
会場地図

※駐車施設は用意しておりませんので公共交通機関でお越しいただけますようお願い申し上げます。

※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。

※A棟の低層階エレベータをご利用ください。(1Fもしくは3Fより)

定員 22名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました
分野別専門セミナー <電気安全>  機械電気設備の安全対策開く

機械電気設備の安全対策(IEC60204-1: 2005に基づく)

機械電気設備の安全対策 安全セミナー開催!

機械装置の制御盤など、機械の電気設備の安全に関する国際規格であるIEC60204-1(JIS B 9960-1)は、多くの個別機械の規格に参照されており、機械の電気設備を設計する上で非常に重要な規格です。
この講座では、過電流保護、保護ボンディング(接地)、制御システム、操作部(MMI)、制御盤、配線などの内容をわかりやすく解説します。
この講座は、厚生労働省発行(基安発0145第3号)の『設計技術者、生産管理技術者に対する機械安全教育について』の内、設計技術者(電気・制御設計者)に対する「3.機械の安全原則 (3)電気安全規格」の内容に有効となっています。従って、上記カリキュラムを実施される方、また電気安全を学ばれる方にも適した内容となっています。

受講対象

  • ・厚生労働省の通達(基安発0145第3号)の教育カリキュラム導入を検討されている方
  • ・設備保全担当、 製品設計担当、設備設計担当
  • ・IEC60204-1に基づいた電気設備設計の基礎を学びたい方
  • ・安全対策に興味がある方

セミナー概要

講習内容 1.IEC60204-1:2005の位置づけ
2.各国の国家規格への取り込み状況
3.適用範囲
4.規格の構成
5.機械の電気制御部・制御盤・操作部
6.関連文書・警告表示
7.設備の検証
参加費 ¥3,000/1名様
(当日、受付にて現金をお支払い下さい。領収書を発行致します。)
申し込み方法 弊社メンバサイトで会員登録いただき、「セミナーに申し込む」よりお申込み下さい。 お問い合わせ先 お問い合わせ先
大阪会場
開催日時 2017年 11月 8日(水)
講習時間 13:30〜17:00 (受付開始時間:13:00)
開催場所 IDEC本社 技術研究センター 2階 ホールA
大阪市淀川区西宮原2-6-64
会場地図

※駐車施設は用意しておりませんので公共交通機関でお越しいただけますようお願い申し上げます。

※駐車場ご利用の場合、料金は使用者様のご負担にてお願いします。

定員 30名様
パンフレット セミナー内容と会場地図
受付状況 受付中 / 受付終了しました / 終了しました

年間スケジュール

2017.09.20
鹿島防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2017.09.21
山形安全

機械安全基礎コース  リスクアセスメント演習@

受付終了

2017.09.22
北上安全

機械安全基礎コース  リスクアセスメント演習@

受付終了

2017.10.17
岩国防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

申し込む

受付中

2017.10.27
いわき安全

機械安全基礎コース  国際規格に基づく安全の考え方

申し込む

受付中

2017.11.8
大阪安全

機械安全基礎コース  機械電気設備の安全対策

申し込む

受付中

2017.11.15
富山安全

機械安全基礎コース  リスクアセスメント演習@

申し込む

受付中

2017.11.17
東京安全

機械安全系コース インターロック装置と安全制御システム

申し込む

受付中

2017.11.28
東京防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

申し込む

受付中

2017.12.7
大阪防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

申し込む

受付中

セミナー履歴

2016.06.17
東京防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2016.07.14
大阪安全

機械安全系コース 国際規格に基づく安全の考え方

受付終了

2016.07.20
大阪防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2016.07.22
福山安全

電気安全コース  機械電気設備の安全対策

受付終了

2016.08.25
岩国防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2016.09.07
広島安全

電気安全コース  機械電気設備の安全対策

受付終了

2016.09.08
名古屋安全

機械安全系コース 国際規格に基づく安全の考え方

受付終了

2016.09.13
富山防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2016.09.14
大阪安全

機械安全系コース リスクアセスメントと保護方策

受付終了

2016.09.14
福岡防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2016.09.15
東京防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2016.09.16
郡山安全

電気安全コース  機械電気設備の安全対策

受付終了

2016.09.21
新居浜安全

機械安全系コース リスクアセスメントと保護方策

受付終了

2016.09.23
大阪防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2016.10.20
名古屋防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2016.11.18
大阪安全

電気安全コース  機械電気設備の安全対策

受付終了

2016.11.24
塩尻安全

機械安全系コース リスクアセスメントと保護方策

受付終了

2016.11.25
東京安全

機械安全系コース インターロック装置と安全制御システム

受付終了

2016.12.2
熊谷安全

機械安全系コース インターロック装置と安全制御システム

受付終了

2016.12.15
東京防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2016.12.16
大阪防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2017.1.19
岡山防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2017.3.17
東京防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2017.7.14
東京安全

機械安全基礎コース  国際規格に基づく安全の考え方

受付終了

2017.7.20
東京防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2017.8.25
東京安全

機械安全基礎コース  リスクアセスメントと保護方策

受付終了

2017.8.29
大阪防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2017.9.6
名古屋安全

機械安全基礎コース  国際規格に基づく安全の考え方

受付終了

2017.9.7
広島安全

機械安全基礎コース  国際規格に基づく安全の考え方

受付終了

2017.9.12
福岡防爆

防爆全般コース  防爆規格の改定と防爆電気機器

受付終了

2017.9.13
岡谷安全

機械安全系コース インターロック装置と安全制御システム

受付終了

2017.9.14
大阪安全

機械安全基礎コース  リスクアセスメントと保護方策

受付終了

2017.9.15
東京安全

機械安全基礎コース  リスクアセスメント演習@

受付終了

pagetop