組端子台 機種選定システム

カテゴリトップへ戻る

機種選定システムとは

インターネット環境において、画面を見ながら端子台をレール上に配置し図面化ができるシステムです。

■ 端子台の対象シリーズ :BN-W、BNH-W、BN1U、BA、BC、BDシリーズ
■ 端子台以外に、同じパネル内で使用することが多いリレー用ソケットも選定できます。

*『この組端子台機種選定システム』は、従来から弊社が提供していたMicrosoft EXCELの組端子台レイアウトソフト
  をインターネット環境で動作できるように変更をおこなったものです。
  なお、EXCELの組端子台レイアウトソフトにつきましては、2015年3月をもってダウンロードサービスの終了を予定しておりましたが、6ヶ月間延長させていただくことになりました。

*『組端子台機種選定システム』は発注機能は有しておりません。

  • 組端子台  機種選定システム ログイン

機種選定システムの便利な使い方

  • 機種選定が簡単

    直感的で簡単に配置!ソケットの組み合わせも可能。

    拡大
  • 部品表を作成

    部品表の自動出力で発注の準備が簡単!
    ダウンロード(EXCEL)可能

    拡大
  • データを保存・共有

    作成・保存した機種選定データは、履歴として保存できます。

    拡大
  • 図面を自動作成

    CAD図面をダウンロード可能。装置やシステムの設計に便利です。

    拡大
  • 外形図、配置図の作成

    資料作成、情報共有の効率化が図れます。

    拡大

機種選定システムの利用方法

機種選定システムの利用条件

<利用条件>

  • 本システムは、弊社製品をご使用中またはご検討中のお客様にご利用いただけます。
  • 本システムは、組端子台の機種を選定する際に参考としてご使用いただくものです。したがって結果については参考とし、最終的には カタログ・マニュアル等をご確認ください。
  • 本システムを利用することによって生じた、いかなる損害も弊社は補償を致しません。
  • 要求アプリケーションとしては InternetExplorer 7.0以上、Java を必要とします。

<ご注意>

  • 本システムは予告なしに内容の変更・削除を行うことがあります。
  • マイクロソフト社が提供するWindows Updateの更新プログラムの影響を受け、
    「Java(TM)は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。」と表示され、Javaが起動できない場合があります。
 (表示例)

 このメッセージが表示された場合には、機種選定システムのURLを信頼済みサイトへ登録してください。
 (手順)
  1) IEよりインターネットオプションを開く
  2) 上部の「セキュリティ」タブをクリックする
  3) 「信頼済みサイト」のアイコンをクリックする
  4) 「サイト」ボタンを押下する
  5) 「信頼済みサイト」ウィンドウが開きますので、「https://productlayout.idec.com」を追加してください。

組端子台レイアウトソフト(Excel版)

  • 弊社端子台の採用ご検討に際し、イメージ図、概算価格、CADデータを提供するレイアウト支援ソフトウェアです。


  • ※ 本ソフトウェアのダウンロードは会員登録が必要です。