Your browser does not support JavaScript!
Skip to content Skip to navigation menu

動画チャンネル | 日本

IDEC公式チャンネル

こちら >

IDEC公式チャンネル

こちら >

新着・オススメ

 

IDEC製品の特徴やテクノロジーを動画で分かりやすくご紹介します。

セーフティコマンダ HT4P形

セーフティコマンダは、生産現場のタブレット使用の際にISO/IECの安全規格で求められる安全機能を追加できるホルダー。HT4P形は、安定した通信が可能な有線LAN接続、押ボタンスイッチなどのメカニカルスイッチ搭載可能なモデルです。

Klippon Connect ASシリーズ

配線時、工具もフェルールも不要の「SNAP-IN」接続技術。
被覆を剥いた細より線(KIV電線)を端子台の接続口に差し込むだけの簡単配線です。

BTBH-Hシリーズ 固定式端子台

簡単(easy) & 積み重ねる(stack)
固定端子台の新たな提案 BTBH easy-stack™
​​​​​​特別な工具を使うことなく、必要な極数をお客様の手元で簡単に組立てることができます。

Weidmuller 熱転写プリンタTHM MultiMark

THM MultiMarkは小型でモジュール構成の熱転写プリンタです。切断・ミシン目加工オプションにより、連結端子台マーカを任意の長さに切断でき、各ラベルの切断と取付け作業が容易に行えます。 このプリンタは、MultiMarkシリーズの端子台マーカ、ラベルやマークチューブの加工も行えます。

ロボットコントローラ接続ターミナル

セーフティレーザスキャナの安全信号を簡単にロボットコントローラへ入力できる接続ターミナルです。ターミナル内部で安全信号を強制ガイド式リレーのドライ接点出力に 変換して出力します。

LTE通信型 クラウドデータロガー SG1A形

設備・装置の状態を簡単にモニタリング。IoTシステムの複雑な要素を1つのパッケージに凝縮。プログラミング不要で専用WEBサイトから簡単設定が可能です。

ø22 CWシリーズ フラッシュシルエット®
タッチレス スイッチ CW1H/CW4H形

触れずにスイッチを操作できる、屋内・屋外使用可能なタッチレススイッチ CW1H/CW4H形。不特定多数の人が操作する環境での接触リスクを軽減。

セーフティエッジスイッチ E30BK1形

スペースが限られた工作機械の自動扉への設置に最適な小形・薄形サイズの感圧スイッチ。最小曲げ半径R80を実現したことで、より小形のAGVやAMRなどにも設置することが可能です。

APEM Multimec シリーズ

高保護等級IP67、独自の構造により接点を保護。民生からFA分野まで幅広い用途に対応。動作回数1000万回の高性能タクタイルスイッチ。

鍵付安全スイッチ HS5L-K形

鍵でドアを施錠・解錠行う安全スイッチで、ロック用の電源や配線が不要です。停電時やメンテナンス時も鍵でロック解除が可能です。防爆専用カバーで防爆安全にも対応します。
コントロールユニットHWシリーズ鍵付セレクタスイッチとの共通鍵で、装置のモード切換とドアのロック解除がひとつの鍵で実行可能です。

本質安全防爆構造 無線振動センサ
ES3M形

防爆エリアの設備で無線ネットワークを通してポンプやモータなど回転機械の振動から予兆を早期発見。
ひとつのセンサで振動・温度を同時に測定可能
磁石で簡単に設置できて配線工事が不要。

ポケッタブルセンサチェッカー
SA1P形

モバイルバッテリ接続で手軽に持ち運べるセンサチェッカーは、場所を選ばず、DC24V機器を通電することができます。
コンセントや制御盤に接続しなくても、現場や机上でセンサや表示灯の駆動テストを行えるため便利にご使用いただけます。

ソレノイド付安全スイッチ
HS1T形用スライドハンドル形アクチュエータ

衝撃に強く頑丈な金属製のスライドハンドル形アクチュエータは、HS1T形安全スイッチ(ロック強度5,000N)用のアクセサリ。危険区域内での閉じこめ防止や、誤動作を防止する2アクション動作などの構造により、作業者の安全を確保します。

生産現場のタブレットに安全機能をプラス!
セーフティコマンダ™【HT3P形】

生産現場でのタブレットの活用が始まっていますが、安全対策についてお困りではありませんか?
そこで、生産現場のタブレットに安全機能をプラスする、セーフティコマンダ™「HT3P形」をご紹介します。

Q22 シリーズ RGB表示灯

RGBの組み合わせにより単体(1形番)で7色の発光が可能。高堅牢で便利な表示灯です。

サスケくんが紹介するIDECの安全リレーモジュール【HR6S形】<予知保全編>

安全システムを監視・診断する安全リレーモジュールです。
診断結果だけでなく、入出力の状態など安全関連部の詳細情報をキャッチできる予知保全。意図しない機械の停止を防ぐために役立ちます。

サスケくんが紹介するIDECの安全リレーモジュール【HR6S形】<機能編>

安全システムを監視・診断する安全リレーモジュールです。
ダイヤル切替により多彩な入力機器の接続に対応したり、配線を変えなくてもダイヤルで8種類のスタートモードを 選択できるなどの機能をご紹介します。

サスケくんが紹介するFMCW方式レーダセンサ【SA1T形】

レーダセンサは国内メーカー初(※)のレーダ技術を応用したセンサです。
※2020年3月現在(当社調べ)

サスケくんが紹介するIDECの安全リレーモジュール【HR5Sシリーズ】

カテゴリの概念から分かりやすくご紹介します。

作業効率を大幅にアップするPush-in式

Push-in式とねじ式の作業効率を、「配線作業スピード」と「配線手順」、「整線作業」の3つで比較します。

高信頼設計のPush-in構造

電線が抜けにくく振動に強い、IDECのPush-in構造をご紹介します。各種試験でこだわりの高信頼性を実証します。

協調安全/Safety2.0の社会実装を推進し、
「世界一安全・安心を追究・実現する企業」へ

2020年に創業75周年を迎えたIDECは、ファクトリーオートメーションの進化とともに、社会的課題の変化や最新の技術トレンドに柔軟に対応してきました。