Your browser does not support JavaScript!
Skip to content Skip to navigation menu

人権・社員への責任


 

人事基本方針

IDECグループは、「人を大切にする」と「人を育てる」を基本とする「人間性尊重経営」を実践しています。人事基本方針を定め、人権尊重はもちろん、能力開発・人材育成、評価・処遇、次世代育成支援などに関する基本的な考え方を示しています。また、「行動基準」の中で人権尊重に対する考え方を定め、当社グループの人権ポリシーをご案内しています。

人権の尊重

IDECグループでは、創業当初から経営方針に「人間性尊重」を掲げており、IDECグループ 行動基準の中で「人権・職場環境に対する行動」を定め、性別、国籍、社会身分、門地、宗教等によって差別しないことなどを定めています。また、お取引先さまに対してもCSR調達ガイドラインの配布や説明を通じて人権尊重の働きかけを行っています。

健康への取り組み

IDECグループでは、社員とその家族が「心身ともに健康である」ことがすべての基盤であるという認識のもと「IDECグループの健康宣言」を制定し、健康への取り組みを推進しています。

人材育成

IDECでは、「モノづくり=ヒト作り」のコンセプトのもと、社員の能力開発に対して積極的に支援を行い、人材育成の環境を整えています。『The IDEC Way』に沿ったマインド醸成・行動変容を全ての教育の共通テーマとし、「階層別研修」、「職能別研修」、「選抜型次世代幹部研修」、「キャリアプラン研修」、「語学研修」、「自己啓発支援」に分けて教育体系を設けており、各階層・分野で活躍できる人材育成に取り組んでいます。

ディーセント・ワーク

IDECグループはディーセント・ワークを積極的に推進しており、性別や国籍などを問わず、多様な人材が活躍できる働きやすい環境づくりや、過重労働の予防などを推進しています。

ダイバーシティ

IDECグループは、「人間性尊重経営」のもと、さまざまな個性や価値観を持つ社員一人ひとりが能力を十分に発揮できるよう、国籍・ジェンダー・文化・ライフスタイルなどの多様性を尊重した働きやすい職場環境の整備に努めています。

海外グループ会社での取り組み

IDECグループは海外16カ国にグループ会社があります。国ごとに異なる多様な文化や慣習にあわせて、各グループ会社でも職場環境づくりにむけたさまざまな活動が行われています。

社内コミュニケーション

IDECグループでは、社員同士の絆や一体感を軸としたコミュニケーションを推進し、福利厚生の充実や、コミュニケーション施策を積極的に行っています。

CSR月間

「CSRは社員一人ひとりが取り組むもの」というIDECグループの基本的な考え方への理解を深め、社員が実際に行動に移せるよう、2018年より10月を「CSR月間」と定め、さまざまなCSR活動を実施しています。

【これまでの実施内容】

・CSR委員会の開催
・CSRイノベーションセミナーの開催
・SDGsフォトコンテストの開催
・社員からMy CSR宣言を募集
・地域の清掃活動
・本社食堂でTABLE FOR TWO特別メニューの提供
・食堂でのフェアトレードチョコレート販売
・ペットボトル使用削減のためのマイボトル・マイカップ持参・使用運動
・マイバックの使用を推奨するレジ袋削減キャンペーン
・フランス政府によるマイノリティの雇用支援プログラムへの参画

ハラスメントの防止

IDECでは「ハラスメント防止規程」を定め、職場のハラスメント防止及びハラスメントの疑いのある事象が生じた場合の対応について、社員が順守すべき事項並びに必要な措置について定めています。ハラスメントに関する相談及び苦情等を受け付ける窓口として、主要事業所にハラスメント相談担当者を配置しています。また、管理職等を対象に「ハラスメント防止研修」を開催するなどハラスメントを防止するための啓発活動を行っています。